着回して実証する「キレイな白こそコーデュロイ」がいい理由

着回して実証する「キレイな白こそコーデュロイ」がいい理由

  • GISELe(ジゼル)
  • 更新日:2021/09/15
No image

組み合わせや着方をひねる楽しみが広がるセットアップは「何を・どう着るか」定まりにくい季節から活躍する優秀アイテム。単品でとり入れるよりも、上下ひと組でとり入れることに価値があるセットアップを着回しで実証。

穏やかな配色づくりに適役

【オフ白のコーデュロイ】

シャツと細身パンツのセット。白をやさしく見せるぬくもりのあるコーデュロイで、ハンサムなセットアップをカジュアル仕様に転換。ニュートラルカラーの包容力を味方に、色合わせの幅を広げて。

【SET-UP】

奥行きのあるワントーン

No image

細うね&上下のシルエット差で

計算せずとも好バランス

上下で着るとぼやけて見えがちなペールトーンも、ビッグシャツ+細いテーパードパンツの緩急のあるシルエットで解決。

【PANTS】

明るいピンクを身近に引き寄せ

No image

キレイな色をぼかすように

けば立ちのあるオフ白をセット

はっきりしない白だから、目立つ色をぶつけてもコントラストがつきすぎない。ニット×コーデュロイのラフな素材で、華やかな色も気どらずとり込める。

【TOPS】

カジュアルでも女らしく

No image

ボーイッシュな合わせは

肌をのぞかせて女っぽさを意識

シャツを開けてデコルテをのぞかせる。着方次第で、定番カジュアルでも女度が上昇。そでをまくって手首を見せることにより、メンズっぽさを緩和。

✓【全5スタイル実例とクレジットはこちら】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加