高嶋ちさ子「成人式の着物」拒否の思い出 当時の「持論」と今の「羨ましい気持ち」

高嶋ちさ子「成人式の着物」拒否の思い出 当時の「持論」と今の「羨ましい気持ち」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/01/14

バイオリニストの高嶋ちさ子さんが2021年1月13日、自身のインスタグラムで、20歳の頃の写真を公開した。

No image

「そのお金でアメリカをこの目で見てみたい」と...

写真は、カジュアルなTシャツ姿の高嶋さんが、まだあどけなさの残る表情で微笑んでいるもの。高嶋さんは、「友人のお子さんが、成人式で素敵なお着物を着てる写真を見て、かなり羨ましい気持ちになってます 私はと言えば、20歳の頃もひねくれていて、『成人式で着物着るぐらいならその代わりに金をくれ、そのお金でアメリカをこの目で見てみたい』と、本当に可愛げのない事をいい、10日間西海岸を旅してきました。これがその時の写真です」とメッセージを添えている。

高嶋さんは続けて「夢は実現したけど、成人式の写真は二度と撮れない...」とつづり、後悔の念も滲ませた。

コメント欄には、「私も今20歳ですが、着物着たくないと思ってます」「私も着物着るならやりたいことしたいって思う若者でした」「ワタシもおんなじ事言ってアメリカへの研修旅行代にしてもらいました。親近感!!」など、20歳の高嶋さんに共感の声が相次いでいる。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加