背水4年目ソフトバンク奥村政稔は手応え大「誰が見てもやらなきゃ終わる」

背水4年目ソフトバンク奥村政稔は手応え大「誰が見てもやらなきゃ終わる」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

キャッチボールで調整する奥村政稔(撮影・梅根麻紀)

先発ローテ入りを目指すソフトバンク奥村政稔投手(29)が大きな手応えを感じ取った。

昨年、2軍での先発登板から投球の調子は良く、この日の初ブルペンでも15球ながら「感触はものすごくいい」と納得顔。社会人から入団して4年目。「(今年は)チャンスやし、ピンチのところもある。誰が見てもやらなきゃ終わるんで。周りのメンバー以上に必死にやらないといけない」と背水の覚悟でシーズンインを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加