「初音ミク」コラボデザインの「ウォークマン」 ハイレゾ対応ハイエンドモデル

「初音ミク」コラボデザインの「ウォークマン」 ハイレゾ対応ハイエンドモデル

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2023/01/25

ソニーマーケティングは、バーチャルシンガー「初音ミク」コラボレーションモデルのポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマン」およびヘッドホンの予約受付を、2023年1月17日に直営店舗および直販サイト「ソニーストア」ではじめた。発送は2月3日から順次の予定。

No image

背面に初音ミクのオリジナルデザイン

いずれも、イラストレーターの「アボガド6」さんが描き下ろした「初音ミク」のオリジナルデザインを刻印する。

「ウォークマンZXシリーズ NW-ZX707」は、4.4ミリ径のヘッドホン・バランス接続と、CDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」に対応。DSDは最大11.2MHzのネイティブ再生、PCMは最大384kHz/32bitの再生が可能なハイエンドモデル。

背面に初音ミクのオリジナルデザインを施しており、2種類から1つを選べる。カラーはブラック。

価格は11万円(以下全て税込)。

「ウォークマンWM1シリーズ NW-WM1ZM2/ NW-WM1AM2」は、同社が長年培ってきたアナログとデジタルの高音質技術を結集したというフラッグシップモデル。いずれもDSD最大11.2MHzのネイティブ再生、PCM最大384kHz/32bitの再生に対応する。2種類のデザインから選択できる。

「ZM2」は、金メッキを施した高純度の無酸素銅切削筐体を採用し、澄んだ高音やクリアで力強い低音を楽しめる。カラーはゴールド。価格は42万3500円。

「AM2」はアルミ切削筐体を採用し、透明感のある音質と力強い低域を実現。カラーはブラック。価格は18万1500円。

ワイヤレスステレオヘッドセット「WH-1000XM5」は、ノイズキャンセリング機能と高音質、AI(人工知能)技術を活用した高い通話品質を実現。ハウジング部分にオリジナルデザインを施し、2種類から1つを選べる。

カラーはブラック。価格は5万1700円。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加