川崎麻世「年齢と共に柔軟性なくなる、怪我防止の為にもストレッチは大切」トレーニング方法紹介

川崎麻世「年齢と共に柔軟性なくなる、怪我防止の為にもストレッチは大切」トレーニング方法紹介

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/09/23
No image

川崎麻世のインスタグラムより

タレントの川崎麻世(61)が23日までにインスタグラムを更新。ジムでトレーニングの合間に撮影した写真をアップして持続可能なトレーニング方法についてコメントした。

川崎は「ジムではあまり無理し過ぎない運動をしてるよ。ストレッチ20分、ランニング3キロ、筋トレはマシン30分 計90分くらいかな。やらないより、確実にやった方がいいね」と麻世流の無理なく鍛錬できるトレーニングメニューを紹介した。

「身体も年齢と共に柔軟性がなくなるから、怪我防止の為にもストレッチは大切だね」と書き添えた。

この投稿に「麻世君頑張りやさんだね」「定期的なジムが麻世さんの健康を維持する秘訣ですね 応援してます」「ストレッチは気分転換になりますね 少しずつ続けていくのが健康に良いですよね」「心も精神も鍛えている麻世君 とっても輝いていてステキです ストレッチは大切ですネ」などの声が寄せられている。

川崎は1977年(昭52)に歌手デビュー。83年から劇団四季「キャッツ」など舞台俳優としても活動。バラエティー番組でも活動する。2021年には映画「ある家族」で初主演を務めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加