TXTの『minisode2:Thursday's Child』を海外メディア絶賛!「支持されていることを完全に正当化」

TXTの『minisode2:Thursday's Child』を海外メディア絶賛!「支持されていることを完全に正当化」

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/05/15

リリースからわずか2日で“ミリオンセラー”となったTOMORROW X TOGETHERの新譜が、海外からも賞賛されている。

【独占写真38枚】TXTがカムバショーケースで見せた“新たな姿”

イギリスの有名音楽誌『NME』は、TXTの2ndフルアルバム『The Chaos Chapter:FREEZE』に続いて、4thミニアルバム『minisode2:Thursday's Child』にも星5つの満点という評価を下した。

『NME』は「最悪の傷心も彼らの創作の炎を消すことができない」というタイトルのレビュー記事を通じてTXTの新アルバムを絶賛。

「新譜の収録曲は、別れの悲しみがもたらす多様な段階で私たちを投げ出す。『Good Boy Gone Bad』が怒りならば、その前には現実を否定する荒波の『Opening Sequence』がある。彼(『Good Boy Gone Bad』)の後には、(現実と)妥協して憂鬱感に陥り、ついに(現実を)受け入れる旅程が続く。ミニアルバムは各トラックの歌詞とサウンドで、各段階の感情を生々しく捉え、現実世界を反映しようとするこのチームの意図を充足させる」と紹介した。

No image

(写真提供=OSEN)TXT

ほかにも、BEOMGYU(ボムギュ)がプロデュースに参加するなど、アルバム全曲にメンバーが参加した点について、「『minisode2:Thursday's Child』は、TXTのまた別の跳躍を意味する。彼らは不断の創意力と発展を見せてくれた」と評し、前作『LO$ER=LO♡ER』に続いて、今回のリード曲のラップメイキングに参加したYEONJUN(ヨンジュン)に対しても「リード曲と『Lonely Boy (The tattoo on my ring finger)』で素敵なラップで光を放つ」と紹介した。

またカップリング曲の『Trust Fund Baby』にスポットを当て、「この曲は、最近最も記憶に残る独創的な別れの曲の一つ」とし、「曲のタイトルは時代精神を捕捉するTXTの能力を表わす」と分析した。「このアルバムは、人生の屈曲について考えさせる卓越した水準の歌を通じてTXTが同世代の声で支持されていることを完全に正当化する」という評価でレビューを終えた。

アメリカの『Teen Vogue』も、アルバム全曲の制作にメンバーが参加した点に言及し、「メンバーたちが高い水準のコンセプトストーリーを維持しながら、作曲とプロデューシングにどれほど上手になっているかを見せてくれる。計15分ほどのアルバムだが、訴求力が濃いアルバム」と高く評価している。

また、「TXTのストーリーの中の主人公たちを通じて、今回のアルバムは別れと傷心のような現実世界のテーマを扱う。しかし、すべての虚構的要素の根底には、さらに成長し、個人としてもミュージシャンとしてもどんな人になろうとするのか、自らを発見していく青年たちの話が盛り込まれた」と分析した。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加