おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声

おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声

  • iza!
  • 更新日:2021/09/15

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の第88話が15日、放送され、SNSで謎のキャラクター、宇田川が話題になり、ツイッターで「宇田川さん」がトレンドに入った。物語が終盤に入ろうとしているなか、ベールに包まれた宇田川の存在に視聴者の注目が集まっている。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った主人公の永浦百音(清原果耶)が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く「おかえりモネ」。物語は現在第18週「伝えたい守りたい」(86~90話)が放送中で、日本列島に、過去にあまり例がないほどの大型台風12号が近づいていた。第88話では、気象庁が上陸3日前に会見を開くなど、異例の事態となっており、百音たちはその対応に追われた。

百音が暮らす東京・築地のシェアハウス「汐見湯」も台風対策を進めており、大家の井上菜津(マイコ)は水や食料を確保。会社に泊まり込みになりそうな百音が、1階は危険なので、なるべく荷物を2階にあげるよう注意を促すと、菜津はそれにうなずいた。

その後、汐見湯で一緒に暮らす百音の幼なじみ、野村明日美(恒松祐里)が、菜津の祖父、肇(沼田爆)と祖母、光子(大西多摩恵)に「おばあちゃんたち、何か大事な物とかさ、2階に持っていく物ない?運ぶよ」と声を掛けると、2人は「いや~、ありがとう。もう全部、ヒロくん(宇田川)が運んでくれたの」と答えた。明日美は「宇田川さんが!?いつのまに…」とビックリ。菜津は宇田川がいる2階の方を見つめ、「そうなんだ…」とうれしそうにつぶやいた。

第11週でその存在が明らかになった宇田川。53話(7月28日放送)で、百音が朝のニュース番組放送前にテレビ局に向かう準備をしていると、背後に人の気配を感じた。時間は午前2時。百音は菜津だと思い、気に留めなかったが、その週末の深夜、明日美も何者かの気配を感じ、汐見湯が大騒ぎになる。2人が菜津に助けを求めると、菜津はそこで初めて、汐見湯に、自分と祖父母のほかに“もう一人の住人”がいることを打ち明けた。その人物が「宇田川」という男性だった。

宇田川は、菜津と昔からの付き合いがある「とてもいい人」。菜津によると、宇田川は普段は部屋から出てこず、深夜になると銭湯を掃除するのがルーチンになっている。遠い親戚みたいな存在で「祖父母がお世話になった方の孫」。年齢は30歳以上で、愛称は「ヒロくん」。劇中に姿を見せていないことから、オープンニングのクレジットにもその名前はない。

そんな宇田川が第55話(7月30日放送)で“声のみ出演”を果たし、ネットがザワつく一幕もあった。この日、百音が出勤の準備をしていると、風呂の前に「浴槽の洗剤がなくなりそうです お手数ですが補充をお願いします 宇田川」という張り紙が貼ってあった。なかからは、宇田川が掃除をする音が聞こえ、百音がその張り紙を見ていると、風呂の扉が開く音がした。百音が慌ててながら「あっ、大丈夫です!私、すぐにいなくなりますから!」と声を掛けると、なかの気配がピタリと止まった。百音が張り紙について「宇田川さん、あの…。字、すごくキレイですね」と呼びかけると、宇田川から「どうも…」という一言が。まさかの返答に百音も驚いたが、宇田川が反応してくれたことがうれしく、百音は笑顔を浮かべた。

No image

井上菜津役を演じるマイコ (C)NHK

第83話(8日放送)では、菜津が宇田川の過去を百音に説明するシーンもあった。「宇田川さんね、急にワーって混乱しちゃったり、ドキドキしちゃうことがあって、それで外に出られないの」と切り出した菜津。宇田川は絵、漫画、習字が得意で、菜津は、宇田川からそれらを教えてもらうことが好きだったと昔を懐かしんだ。菜津は「ヒロくんが美大行ったから、私も行ったんだ」とも明かした。宇田川が学生だったころは、美大生が専門性を生かせる就職先が少なく、宇田川は普通の企業に就職。だが、その空気が合わずに体調を崩してしまい、「すぐ戻れるって自分で言ってたのに。明日は会社行く、明日はって言っているうちに、誰とも会えなくなっちゃってた」と振り返った。

エピソードが紹介されるたびにツイッターでトレンド入りを果たす宇田川。この日は、そんな宇田川がアクションを起こしたことで、多くの朝ドラファンが反応した。ツイッターには「荷物を運んでくれたってことは宇田川さん、実在していた模様」「宇田川さんは一番カッコイイ出演者だと思う。お風呂掃除してくれたり、力仕事をこなしたり、荷物を2階に運んでくれたり。男らしくて優しくてカッコイイ」「宇田川さん、こういう時にサッとお手伝いできるとこに彼の本質が見えてて良いな…」などの声。まだ顔出ししてない宇田川に対し、「宇田川さん、そろそろ顔見せするのかな」「宇田川さんに会いたい」「宇田川さん、優しくてホント好き。いつかお顔見たいです」というコメントも寄せられた。

No image

井上菜津役を演じるマイコ(右) (C)NHK

宇田川が見せた男らしく優しい一面に、菜津がほほ笑んだシーン。これに一部の視聴者が想像をふくらませ、「宇田川さん、2階に荷物運んでくれたり活躍してる。宇田川さんはブッキー(マイコの実生活の夫の妻夫木聡)説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?違うんか?」「妻夫木君だったらちょっと嬉しい」「宇田川さんは最後まで画面に出ないと思ってる派だけど、最終回に予告なく妻夫木くん特別出演で夫婦共演でもいいな(藤井隆×乙葉以来のサプライズ)」といった書き込みも見受けられた。

このように、ネットでは、宇田川が顔出しをするなら、誰が演じるのかという“予想合戦”も繰り広げられている。そのなかで、土曜日放送の「振り返り」でナビゲーターを務めるサンドウィッチマンの富澤たけしらの声が挙がっているが、SNSには「もう宇田川さんが登場したら誰が演じても泣く!」「宇田川さんこうなったら最終回まで姿見せずにいてほしさある」といった声も。一方、姿を見せずしてここまで視聴者の関心を引く宇田川を「存在匂わせだけでトレンド入りする宇田川さん。実は(坂口健太郎演じる)菅波先生、(及川亮演じる)りょーちん以上の話題性では」と盛り上がる朝ドラファンもいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加