江本氏、巨人・坂本の右安に「あれができるようになったら...」

江本氏、巨人・坂本の右安に「あれができるようになったら...」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/08/01
No image

巨人の坂本勇人選手

○ 巨人 2 - 1 広島 ●
<7回戦・東京ドーム>

31日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・坂本勇人の打撃について言及した。

4回の第3打席に広島の先発・森下暢仁が投じたインコースのストレートをライト前に落ちるヒットを放った。この打撃に江本氏は「今のは坂本の復活を実証するような素晴らしい打ち方。あれができるようになったら帰ってきますね。難しい球を右打ちで繋げようということができる。結果的にも良いバッティングでしたね」と評価した。

坂本は昨季シーズン自己最多となる40本塁打を放つなど、リーグ制覇に大きく貢献したが、今季一時打率が.219まで下がった。26日のヤクルト戦で猛打賞を達成し、28日のDeNA戦では2試合連続本塁打と少しずつ状態を上げてきている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加