衆議院が解散 鹿児島県選管は投票用紙を発送 衆院選への動きが加速

衆議院が解散 鹿児島県選管は投票用紙を発送 衆院選への動きが加速

  • MBCニュース
  • 更新日:2021/10/14

衆議院が14日午後、解散されました。鹿児島県内でも14日、投票用紙が各市町村に発送されるなど、衆院選への動きが加速しています。

午後1時から開かれた本会議の冒頭で、衆議院は解散しました。

衆院選に向けた動きが加速する中、県庁では14日朝、各市町村に向けて投票用紙の入った段ボールの発送作業が行われました。

発送されたのは、衆院選の小選挙区と比例代表の投票用紙、最高裁判所裁判官国民審査の投票用紙、合わせておよそ404万枚で、15日までに、各市町村に届けられる予定です。

(県選挙管理委員会事務局 坂元加奈子書記長)「間違いのないように、確実に届けていきたい。一票一票が、大切な国民の皆様の思いだと思う。棄権されることなく、必ず投票に行っていただきたい」

衆院選は今月19日公示、31日投票の見通しです。

No image

衆議院が解散 鹿児島県選管は投票用紙を発送 衆院選への動きが加速

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加