日本の宿敵・コスタリカGKの妻にファン熱視線 家族写真が「全員美しい」と話題に

日本の宿敵・コスタリカGKの妻にファン熱視線 家族写真が「全員美しい」と話題に

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/11/25
No image

コスタリカ代表GKケイラー・ナバスの妻、アンドレア・サラス夫人【写真:インスタグラム(@andreasalasb)より】

レアル・マドリードにも所属していたGK

カタールでワールドカップが開催されている。23日、ドイツと戦い大金星をあげたサッカー日本代表の次の相手はコスタリカ。同じグループのスペインに0対7で敗れたものの、守護神のケイラー・ナバスは日本にとって大きな壁となるだろう。SNSではそんなナバスの妻が「美しい」と話題になっている。

ナバスは名門クラブ「レアル・マドリード」で正ゴールキーパーを務めていたこともある名選手。現在はパリ・サンジェルマンに所属している。

妻のアンドレア・サラス夫人はカタール現地入りをインスタグラムでも報告。「行け! コスタリカ」とユニフォームを着用し、選手家族で写る姿を公開した。

この投稿には「美しい」「家族で応援します」「美人」「全員美しい」などといったコメントが寄せられていた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加