内田恭子、ペットのレオパがまたも脱走「上蓋から逃げた模様」 通算5回目「脇が甘いのかな」

内田恭子、ペットのレオパがまたも脱走「上蓋から逃げた模様」 通算5回目「脇が甘いのかな」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

内田恭子【写真:インスタグラム(@kyoko.uchida.official)より】

次男のカバンから発見

フリーアナウンサーの内田恭子が23日までに自身のインスタグラムでレオパ(ヒョウモントカゲモドキ)の脱走を報告した。あまりの多さに頭を抱えているようだ。

内田は「レオパのファイちゃんがまた脱走しまして。今回はたてかけてあった温度計をつたい登り、うっすらと隙間があった上蓋から逃げた模様。」と状況を説明した。

5回目の脱走だ。「最初の脱走の時は、家族全員血眼になりながら家中を捜索していましたが、何度かの脱走の後、なんとなくファイちゃんの行動パターンも読めてきて。5回目の脱走の今回、みんな心配はするものの、まあ、いつか出てくるよね的な感じで見守っていました。で、脱走2日目の深夜。ふと見たら。次男なカバンからちらりのファイちゃん。まさかのオレンジ被り笑。気付かなかったら一緒に学校に行ってしまっていたかも…。」とつづった。

また最後には「とにかく見つかって、やっぱり安堵。しかし。レオパはこんなに脱走するもの?それともうちの管理の脇が甘いのかな。」と悩んでいるようだった。

この投稿にフォロワーからは「隠れた場所がまたカワイイ」「手がかわいい」「怖すぎます」などさまざまな反響が寄せられている。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加