四谷「氷庵 富士の雫」は天然氷を使ったかき氷店!こだわりフルーツのパフェやあんバターかき氷も

四谷「氷庵 富士の雫」は天然氷を使ったかき氷店!こだわりフルーツのパフェやあんバターかき氷も

  • るるぶ&more.
  • 更新日:2022/05/14

希少な天然氷で作り上げる絶品かき氷が話題!「氷庵 富士の雫」オープン

No image

四谷三丁目駅から徒歩5分。真新しいビルの2階にオープンしたのが、「氷庵 富士の雫」です。その大きな特徴は素材になみなみならぬこだわりをもっている点。
まず氷は、名水百選にも選ばれた南アルプス八ヶ岳の蔵元・八義の天然氷を使用。全国各地にかき氷専門店が増えてきていますが、希少な天然氷を使ったお店は少ないのが現状。そんななか天然氷を使ったお店がオープンしたとあって、話題を集めてきました。

No image

もうひとつの特徴は、山梨県・忍野八海で厳選した果物を取り扱う渡辺青果から直接仕入れているということ。これらの果物を使った、かき氷やパフェが大人気なのです。店内の一角では果物の販売も行っており、渡辺青果の店主が選び抜いた品なので、味は間違いなしです!

フルーツ本来の素材のよさが光る!高級イチゴをたっぷり味わえる「いちごぱふぇ」

No image

まずご紹介するのは、パフェメニューのなかから「いちごぱふぇ」1000円。イチゴの品種が何になるかはその日の仕入れ次第だそうですが、高級なイチゴをたっぷりと使うことにこだわっているそう。

No image

パフェの構成はとってもシンプル。イチゴ、イチゴのソース、甘さ控えめの生クリームとアイスのみで、こだわり抜かれたイチゴの味を楽しめるように作るという意図がしっかり伝わってきます。ソースも余計な甘さはなく、イチゴそのものの甘さが生きた味。食べ終わった後は、フルーツを食べた後のようなさわやかさが残ります。

席で仕上げるライブ感が楽しい!こだわり餡子の「あんバター」かき氷

No image

「氷庵 富士の雫」はかき氷メニューが充実。常時10種類ほどを販売し、数週間に1回は新たなメニューが追加されるそうです。ほかではあまり見かけない味も多いのが特徴です。
今回ご紹介するのはかき氷「あんバター」1400円。餡子(あんこ)のソースだけがかかった状態で運ばれてきて、目の前でバターを絞りだし仕上げてくれます。くるくると巻かれていくバターはSNS映えもばっちり。このライブ感も楽しいですね!

早速食べてみると、ふわふわの氷が口の中ですっと溶けることにまず驚きました!天然氷は一般的な氷より固いため、とても細く削ることができ、くちどけのよさが実現できるといいます。そしてふっくらとした餡子は四谷にある「竹澤製餡所」のもの。甘さ控えめで練乳のかかった氷との相性も抜群です。そこにバターが加わると、塩味と甘みの絶妙なバランスがたまりません!

No image

もうひとつうれしいのが、温かいバターが添えられていること。これをかけて食べると、バターの風味とコクがさらに強くなります。

No image

中には、バニラアイスと餡子が。内側の氷にもしっかり練乳がしみ込んでいるので、最後までおいしくかき氷を楽しめました!

No image

一点の妥協もなく、素材にとにかくこだわる「氷庵 富士の雫」のかき氷は、原点回帰のようなシンプルさが魅力でした。かき氷やフルーツの本当のおいしさに出合えるお店なので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

■氷庵 富士の雫 (こおりあん ふじのしずく)
住所:東京都新宿区四谷4-8 ライオンズ四谷タワーゲート店舗棟2F
TEL:03-5341-4386
営業時間:13時~19時30分(土・日曜、祝日は11時〜19時30分)
定休日:火・水曜 (祝日は営業)
Text:上野郁美(エフェクト)

▶▶「かき氷」の記事一覧はこちらから!

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

るるぶ&more.編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加