韓国野党の尹錫悦大統領選候補「公共施設にベビーカー・車椅子殺菌消毒機の設置拡大」の公約を発表=韓国

韓国野党の尹錫悦大統領選候補「公共施設にベビーカー・車椅子殺菌消毒機の設置拡大」の公約を発表=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/01/15
No image

尹錫悦、国民の力大統領選候補(画像提供:wowkorea)

ユン・ソンニョル(尹錫悦)国民の力(野党第一党)大統領選候補は15日、新型コロナウイルス感染症による脆弱(ぜいじゃく)階層の保護のため、公共施設にベビーカー・車椅子殺菌消毒器の設置を拡大するという公約を出した。

尹候補はこの日、10番目の公約としてこのような内容を発表した。

国民の力選挙対策本部政策本部は「コロナの拡散により、免疫機能が弱い乳幼児と障がい者、高齢層が使用する車椅子や歩行補助器など、必須移動手段を通じた感染・伝播問題に対する関心が高まったものの、定期的な消毒などの管理が困難なのが現実」と指摘した。

さらに「現在、一部の市町村では公共施設に殺菌消毒器を設置・運営しており、これに対する住民たちの満足度が高い。ただし、既存の保健所中心のサービスを図書館、福祉館、子育て総合支援センターなどに拡大する必要がある」と付け加えた。

尹候補は「ベビーカー・車椅子殺菌消毒機を全国の自治体公共施設に拡大し、コロナ脆弱階層の感染病予防と移動弱者に対する安全と保護を強化する計画」と述べた。

尹候補は生活密着型の公約を発表しており、これまでに▷タクシー運転手への暴行を防ぐ仕切りの設置、▷飲酒運転による被害者支援の酒税活用、▷ペット休憩所の拡大、▷オンラインゲームの本人認証手続きの改善、▷ガソリンスタンド・LPG充電所に電気自動車充電所の拡大、▷ドクターヘリの全国拡大、▷オンライン登記簿謄本の閲覧・発行無料、▷消防公務員への心の健康強化予算拡大、▷大学修学能力試験の受験料・入学選考料の税額控除などを発表している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加