炊飯器の外側って洗うの?お米は冷蔵庫に入れる?答えをメーカーに聞いた

炊飯器の外側って洗うの?お米は冷蔵庫に入れる?答えをメーカーに聞いた

  • 女子SPA!
  • 更新日:2021/02/23

メーカーに聞く、炊飯器にまつわるソボクな疑問。前回は、「説明書にない調理方法は危険!」など、炊飯器の正しい使い方について色々と教えてもらいました。

No image

(画像提供:象印マホービン)

今回も引き続き象印マホービンの広報部・濱田捷彦(はまだかつひこ)氏に、炊飯器にまつわる様々な疑問について尋ねていきます。(以下、コメントはすべて濱田氏。「同社が製造販売する炊飯器に限定しての回答」ということで取材しています)

◆大量炊きと少量炊き、どっちが美味しいの?

――炊飯器でご飯を炊くときに、一度にたくさん炊いたほうが美味しく炊けると言う人もいれば、1~2合ずつがベストと言う人もいます。正解はありますか?

「(今の炊飯器は)センサーによって容量に見合った炊飯ができるので、炊く合数によって味が変わることはありません。たとえば象印の炊飯ジャーにはAI炊飯という機能があり、様々な温度センサーで容量に合わせた炊飯をしていますので、どの合数で炊いてもおいしく炊くことができます」

No image

「こちらは最新モデルの商品ページなのですが、AI炊飯は、水温や室温なども加味して適切な炊飯を実現します。なので、炊飯合数に応じて適切に炊飯することも可能です」(濱田さん)

◆炊飯器の“外側”って、洗わなくていいの?

――ずっと気になっていたんですが、炊飯器って丸洗いできませんよね。お釜と内ぶただけ洗って、外側ってほったらかしで問題ないんでしょうか?

「蒸気口セットの中の汚れは、ご飯のにおいやふきこぼれの原因になりますので、お手入れしていただくことを推奨しています。フック部(プッシュボタン)に詰まったごはん粒は竹串などで取り除いてください。炊飯器の外側は、硬く絞ったやわらかい布で拭くことをおすすめしています。ただし化学雑巾(あらかじめ油剤や界面活性剤、抗菌剤などが染み込まれた雑巾)を使う場合は、強く拭いたり長時間ふれさせたりしないようにしてください。表面に傷がつく・変色・割れ・劣化・腐食の原因になります」

◆このパーツを洗わないと、味が落ちる!

――その他、炊飯器の正しい洗い方について教えてください。

No image

写真はイメージです

「象印の炊飯ジャーには、蒸気口を洗う必要のない『蒸気口セットレス』というタイプも販売していますが、蒸気口が取り外せるタイプは使用後に毎回、お米を炊く内釜と、内ぶたと一緒に洗っていただけば、毎日おいしいご飯を炊くことにつながります。

内釜を洗うのは一般的に知られていますが、蒸気口を洗わずに使用し続けると、おねばや水滴がついたままとなります。ごはんが煮え立ったときに、釜の外に噴きこぼれるねばねばした汁を“おねば”というのですが、この“おねば”がごはんの味を損ない、ニオイの原因にもつながります。風味が損なわれると、ごはんの美味しさも損なわれてしまうのです」

◆炊飯器は何年くらいで買い替えるもの?

――大切に使用しても、いつかは迎える寿命。炊飯器の買い替え時期の目安は購入後、何年後が目安でしょうか。

No image

こんなにおしゃれな炊飯器も!象印『STAN.』のIH炊飯ジャー(画像提供:象印マホービン)

「国内の世帯数と炊飯器の売り上げ台数からの推計ですが、大体8年間ぐらいで買い替えされる世帯が多いと思われます。

2006年頃から各メーカーが、10万円以上の高級炊飯器を発売開始しています。近年の炊飯器は進化のスピードがかなり早まっていて、購入後5年ほど経過すると、かなり大きなレベルの差を感じられるはずです。『炊飯器に10万円を支払う』と言葉にすると高価に感じるかもしれませんが、5~8年間使用する計算ですと、1年間あたりのコストは1~2万円、1日あたりなら30~60円程度です。常に美味しいごはんが食べられると考えると、生活満足度の向上につながる高級炊飯器の購入は、決して贅沢ではないと思います」

◆とびきり美味しいご飯の炊き方をメーカーが伝授!

――炊飯器を使って、ごはんを美味しく炊く方法があれば教えてください。

「象印のサイト『あっぱれ!五つ星ごはん』でも詳しくお伝えしている、美味しいごはんのために重要な工程は5つ。①保存方法、②測り方、③洗い方、④炊き方、⑤料理とお米の相性です。今回は、見落としがちな①~③のポイントをお伝えします」

◆①お米の保存方法

No image

(画像提供:象印マホービン)

「お米は一度袋を開封すると酸化して風味が落ちるので、1ヶ月で食べきることができる量を目安に購入することと、購入後は密閉容器や密閉袋などに入れて冷蔵庫保存が基本です。保存は野菜室でも大丈夫です。夏場はもちろん、暖房をつける冬場も冷蔵庫保存してください。お米を野菜と同じカテゴリーとして考えて保存すると、鮮度を保てます」

◆②お米の計り方

No image

(画像提供:象印マホービン)

「正確な計り方をしないと1カップにつきお米の量が5~10g変わり、炊きあがりに差が出てしまいます。上手に計量するコツは、計量カップに山盛りのお米を入れて、すりきり棒でそっとすりきること。すりきり棒がない場合は、菜箸や割り箸でもOKです。

計量時、カップを揺らしてトントンすると中にお米が詰まって合数以上になってしまうのでご注意を」

◆③お米の洗い方

「すすぎ作業を終えて洗い作業に移行したときは、水を捨ててお米だけの状態にして“猫の手のようなやわらかさ”を意識して、30回(約15秒)ほどかき混ぜてください。その後、水をボウルにたっぷりとためて2、3回大きくかき混ぜ、素早く水を捨てます(洗いの工程回数は、お米の合数により異なります)。

可能なら、洗う水の質にもこだわるとより美味しく炊けます。洗い始めと炊飯時の水だけ、ミネラルウォーターにする方法も。ただし、アルカリ度の高いミネラルウォーターは避けましょう。アルカリ度が高いとごはんが黄色っぽく仕上がったり、ベタついてしまう可能性があります」

―炊飯器のソボクな疑問 後編―

<取材・文/内埜さくら>

【内埜さくら】

恋愛ライター。これまでのインタビュー人数は3500人以上。無料の恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い(現在休止中。準備中のため近日中にブログにて開始を告知予定)。コメンテーターとして『ZIP!』(日本テレビ)、『スッキリ!!』(日本テレビ)、『バラいろダンディ』『5時に夢中!』(MX-TV)などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加