有吉弘行の結婚を祝福するも批判を集めた宮迫博之の“低俗表現”

有吉弘行の結婚を祝福するも批判を集めた宮迫博之の“低俗表現”

  • アサジョ
  • 更新日:2021/04/06
No image

お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が4月4日に自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を更新し、フリーアナウンサー・夏目三久との結婚を発表した有吉弘行を祝福している。

【関連記事】「渡部建と佐々木希の夫婦チャンネル」ヒカルが提案“復帰プラン”に微妙な反応

同チャンネルのスタッフらと動画に登場し、開口一番「有吉くん、夏目さん、ご結婚おめでとうございます!」と拍手した宮迫。これまで「アメトーーク!」(テレビ朝日系)を始め、様々な番組で共演してきた有吉の結婚に「ええなぁ」としみじみ語り、「すごいところいったよね」と、相手が夏目三久である点に驚いた様子だった。

続けて、「結婚していない芸人さんからすると夢のある話よね」と美人アナウンサーとの結婚に思いを馳せると、「いっときの渡部ですよ。渡部より上ですよ、感覚的には」と表現。女優・佐々木希を妻に持つアンジャッシュ渡部建を引き合いに出して称賛している。

「動画ではほかにも番組で共演した際の有吉との思い出などを振り返り、終始『おめでとう』と祝福のメッセージを送っていた宮迫ですが『いっときの渡部』『感覚的には渡部より上』との表現にモヤモヤした人が多くいたようです。お笑い芸人が美人アナウンサーのハートを射止めたことに対するインパクトを表したかったのでしょうが、ネットでは『今回の結婚を渡部さんと比較する必要が全くありませんし、佐々木希さんに大変失礼』『このコメントで、この人の感覚の下品さがわかる』『人の奥さんを上とか下とか比較するのはどうかと思う』『女性をランク付けするようなコメント』などの批判が飛び交いました。また、結婚の祝福動画の中で、わざわざ複数女性との不貞で謹慎中の芸人の名前を出すデリカシーのなさも指摘されています。夏目にとっても微妙な祝福の表現となり、もう少しほかに適切な言い方があったのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

「いっときの渡部ですよ。渡部より上ですよ、感覚的には」との言葉は、祝福の仕方としては低俗な言い回しだったと言わざるを得ないだろう。

(木村慎吾)

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加