ソフトボール 「茅ヶ崎ファミリーズ」が優勝  県家庭婦人連盟秋季大会〈茅ヶ崎市〉

ソフトボール 「茅ヶ崎ファミリーズ」が優勝 県家庭婦人連盟秋季大会〈茅ヶ崎市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/11/25

神奈川県家庭婦人ソフトボール連盟が主催する「令和4年度家庭婦人連盟秋季大会」が9月25日から10月23日まで、鎌倉市の深沢スポーツ広場をはじめ県内各地で開催され、茅ヶ崎ファミリーズが優勝した。

「ファミリーズ」は、結成から40年以上の歴史を持つ地元ソフトボールチーム。23チームが参加した今大会は1回戦で桜ヶ丘ヴィクターズ(大和市)と対戦すると、1点を先行されたものの2回以降ヒットを重ねて逆転、エース三澤香織さんの好投で反撃を許さず5対1で快勝した。

すると2回戦でも藤沢リプロ(藤沢市)に対して小刻みに得点を重ねて5対0で勝利。ミックス湘南(平塚市)と対戦した準決勝では、両ピッチャーの投げ合いとなり、1対1のまま最終6回へ。すると内野安打と盗塁で3塁まで進んだランナーが相手のワイルドピッチで帰り、サヨナラ勝ちを収めた。

決勝戦の市ヶ尾ラッキーズ(横浜市)戦では1回に相手に3点を先行されたものの、その裏に同点に追いつく。すると1番からの好打順となった4回に打者11人の猛攻で5点をあげてリードし、その後の相手の反撃を2点に抑えて8対5で見事優勝を果たした。

キャプテンの渡部静香さんは「強いチームばかりが出場するなか、守りでもいいプレーが出て、優勝できたことは本当にうれしい」と話した。

No image

茅ヶ崎ファミリーズ=提供写真

タウンニュース茅ヶ崎版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加