ソニーが「こどものためのほうき」を作った理由

ソニーが「こどものためのほうき」を作った理由

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/20
No image

箒の使い方を知らない子どもも多いという現状をふまえ、次の世代に箒の価値を伝えるために作られたのが「こどものためのほうき」だ。

No image

この箒はソニー クリエイティブセンターのデザイナーの提案をもとに、まちづくり山上によってつくられたものだ。職人による手作業で生み出された箒は、使い込むほどに手に馴染み、子どもの五感を育む。

3歳からのこどもに贈る箒「こどものためのほうき」

中津箒は神奈川県愛甲郡愛川町中津(旧中津村) で150年ほど前から伝えられてきた伝統的な技術をもとに、現代の生活にも合うようにつくられた箒だ。原料のホウキモロコシは無農薬で生産され、製造工程はすべて職人の手作業。

No image

糸の色付けにも天然染料が用いられる。箒の穂先は素材の柔らかさをいかすために一本ずつ丁寧に揃えられており、コシがあり、折れにくいのが特徴。「こどものためのほうき」は、中津箒の職人との対話を通じてソニーのデザイナーが提案した、「3歳からのこどもに贈る箒」というコンセプトをもとにつくられた。

No image
No image

「こどものためのほうき」は、まちづくり山上オリジナルの手ぬぐいでラッピングされ、箒の使い方やつくり方をイラストで解説した絵本「ほうきのほん」が付属する。幼い子供への贈り物にいかがだろう。

「こどものためのほうき」
全長60cm
10,000円(税抜き)
Sony Design Web:https://www.sony.co.jp/SonyInfo/design/stories/perspectives11/?s_tc=sd_ps011_prtm

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加