貞松龍壱が描く、終末世界でのボーイミーツガール「宇宙検閲官」1巻

貞松龍壱が描く、終末世界でのボーイミーツガール「宇宙検閲官」1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/01/13

貞松龍壱「宇宙検閲官」の1巻が、本日1月13日に発売された。

No image

「宇宙検閲官」1巻

LINEマンガで連載中の同作は、隕石が頻繁に落ちるようになった地球が舞台。2019年、高校生の牧野マキは登校時に「地球を守っている」と自称する謎の男と出会う。男との別れ際、近くに隕石が落下し2人は危険な状況に。マキは上空から降ってきた車に潰されそうになるが、男が間一髪のところで助けてくれて……。終末世界を舞台にしたボーイミーツガールストーリーだ。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加