水切ればっちり&使い勝手も◎参考にしたいお風呂のおもちゃ収納アイデア

水切ればっちり&使い勝手も◎参考にしたいお風呂のおもちゃ収納アイデア

  • RoomClip mag
  • 更新日:2022/08/06

お子さんとのお風呂タイムに欠かせない、楽しいおもちゃ。気になるのは、その収納方法ですよね。今回は、お風呂用のおもちゃの上手な収納アイデアをお届けします。水切れもよくなるアイデアも多数ご紹介していますので、衛生面を重視される方もぜひ参考にしてみてください。

通気性も抜群のアイデア

お風呂場で遊んだおもちゃは、そのまま放置するとヌメりやカビが発生してしまいがちですよね。まずご紹介するのは、通気性よくお風呂のおもちゃを収納している実例です。おもちゃを清潔に収納したい方も、要チェックです。

換気扇近くにぶら下げて収納する

No image

撮影:bubueさん

セリアのかごを使って、お風呂のおもちゃを収納しているbubueさんの実例です。こちらは換気口の近くということで、おもちゃもスッキリ乾燥させられそうですね。大人っぽいくすみカラーのかごは、リラックスムード漂うお風呂場にもよくマッチします。

towerのラックで収納する

No image

撮影:kojikojiさん

towerのマグネットバスルームコーナーという商品で、おもちゃを整頓しているのはkojikojiさんです。低めの位置に設置して、お子さんが自分で片付けられるようにしているのだそう。 耐荷重は約2kgで、たくさんおもちゃを入れても大丈夫だったとのことです。

つっぱり棒を使って収納する

No image

撮影:k.k.kinokoさん

k.k.kinokoさんは、窓を収納スペースとして活用しています。突っ張り棒を使って2段にすると、収納力もアップするのでいいですね。突っ張り棒のほか、カゴやフックもホワイトカラーで統一されており、見た目もさわやかな印象です。

意外なものを活用

続いてご紹介するのは、意外なものをおもちゃの収納に活用している実例です。市販の収納グッズだと、しっくりくるものが見つからない…… というときや、おうちにあるもので収納をしてみたいというときにも、ぜひ参考にしてみてください。

ワイヤーネットを使って

No image

撮影:mileさん

ワイヤーネットをお風呂場の壁面に取り付け、かごやフックでおもちゃを整頓しているmileさんの実例です。おもちゃひとつひとつが丁寧に並べられており、まるでお店屋さんの陳列棚のような雰囲気になっています。どこに何があるのかも分かりやすいですね。

石鹸置きを使って

No image

撮影:shizuponさん

shizuponさんは、石鹸置きをおもちゃの収納に活用しています。ポップなデザインの石鹸置きとカラフルなおもちゃが、楽しげな雰囲気ですね。そばにおそろいの洗面器を置くと、よりキュートです。

ネットを使って

No image

撮影:asdfghjkさん

ネットを使って、おもちゃ収納スペースを作っているのはasdfghjkさんです。通気性も抜群のネット収納は、水切れよくおもちゃを収納したい方にもぴったり。手持ちのおもちゃの数や大きさに合わせて作れるのも、うれしいアイデアです。

ドライフードネットを使って

No image

撮影:Mutsukiさん

3COINSのドライフードネットをおもちゃ収納に活用している、Mutsukiさんの実例です。こちらは、段ごとにお子さんが収納するものを決めて整頓されているとのこと。まるでおもちゃのマンションのようにも見える、ユニークなアイデアです。

お風呂の「外」に収納

最後にお届けするのは、あえておもちゃをお風呂場に出さず、お風呂場の外で収納している実例です。おもちゃも乾燥させやすくなるので、なかなか水切れがよくならないとお悩みの際には、ぜひ参考にしてみてください。

ハンガーカート下のかごに収納

No image

撮影:ayataroさん

towerのランドリーハンガーカートを愛用されているayataroさんは、その下にかごを入れ、お風呂場用のおもちゃの収納スペースにしています。目隠しに使っている布は、おもちゃの乾燥時にも使っているとのこと。乾燥時は、洗濯機に取り付けた折りたたみ棚を開いて活用しているそうです。

バスストレージに収納

No image

撮影:hinaさん

hinaさんは、サメモチーフのバスストレージをおもちゃ収納に活用しています。普段はここから1~2個持ってお風呂に入り、遊び終わったら拭いたのちに翌日天日干しをするのだそう。キュートな収納アイテムは、お子さんのテンションも上がりそうですね。

かごに入れてリネン庫に収納

No image

撮影:tina315mhさん

tina315mhさんは、お風呂からおもちゃを持って出たあとにアルコール製剤でケアをし、きちんと乾燥させています。翌朝はかごにまとめ、リネン庫にしまっているのだそう。普段は表に出ないので、生活感のカットにも役立ちそうなアイデアです。

お風呂場用のおもちゃの収納アイデアをご紹介しました。楽しいバスタイムに欠かせないおもちゃは、衛生的に、そして使いやすく収納しておきたいですよね。ぜひ実例を参考に、ご自身とお子さんにとってベストな収納方法を探してみてください。

執筆:mochikinako

RoomClip mag

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加