政治的な意味合い強い? 巨人、阪神の間で起きた“禁断トレード”の歴史

政治的な意味合い強い? 巨人、阪神の間で起きた“禁断トレード”の歴史

  • AERA dot.
  • 更新日:2021/03/02

巨人時代の野村克則 (c)朝日新聞社

 複数のポジションをこなす27歳の中堅内野手・山本泰寛が昨オフ、巨人から金銭トレードで阪神に移籍。昨季は12球団ワーストのシーズン85失策と“守乱”に泣いた阪神とあって、守備力の高い内野手の加入は、願ったり叶ったりだ。山本自身も「必要としてくれる球団に入ることができてうれしい。ジャイアンツを倒して優勝できるように頑張ります」と今季にかける意気込みを語っている

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加