公明党は5区以外の自民候補を推薦 「保守分裂の場合は自主投票」が党本部のルール 静岡県

公明党は5区以外の自民候補を推薦 「保守分裂の場合は自主投票」が党本部のルール 静岡県

  • LOOK 静岡朝日テレビ
  • 更新日:2021/10/14

公明党は静岡県内の小選挙区では候補者を擁立せず、14日、推薦候補を発表しました。それによりますと、静岡5区以外の7つの選挙区で自民党候補を推薦します。

静岡5区では、いずれも前職で自民党・岸田派の吉川赳氏(39)と無所属で二階派の細野豪志氏(50)の自民党系候補2人が立候補を表明しています。

静岡5区で推薦を出さないことについて、公明党県本部の髙田好浩幹事長は「これまでも保守分裂となる場合は推薦は出さずに自主投票とするのが党本部のルールであり、それに則って対応する」とコメントしています。

[ 関連記事を読む - ニュース ]

静岡5区ではこのほか、いずれも新人で立憲民主党の小野範和氏(48)と政治団体「愛地球党」の千田光氏(43)も立候補を表明しています。

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加