GWの人出は各地で明暗 例年のイベントも様変わり

GWの人出は各地で明暗 例年のイベントも様変わり

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

動画を見る(元記事へ)

新型コロナウイルスの全国の重症者は2日時点で1084人で、過去最多を更新です。ゴールデンウィークの人出に変化が出ています。

明暗が分かれた“我慢のゴールデンウィーク”。人出が減った観光地。思わぬ人出が押し寄せた所もありました。人流は抑制されたのでしょうか。

各地が苦悩するゴールデンウィークも折り返しを過ぎました。

江の島は車も人も渋滞しています。

お祭りも例年通りとはいきません。例年200万人が訪れる「博多どんたく」。

どんたくと並ぶこちらの祭りも変更を余儀なくされています。色とりどりの花が広島の街を彩るフラワーフェスティバル。去年は中止となりましたが、一部の会場を無観客にして行われました。

地方の観光地は明暗が分かれました。日本三景の一つ「天橋立」は閑散としています。

伊勢神宮のおはらい町。地元の人によりますと、人出は例年のゴールデンウィークの7、8割ほどだそうです。

2日に感染者が過去最多となった北海道。キャンプ場は多くの客でにぎわいました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加