【ささるカレ】20種類のスパイスを使った他にはない!札幌スパイスカレー「黒岩咖哩飯店」

【ささるカレ】20種類のスパイスを使った他にはない!札幌スパイスカレー「黒岩咖哩飯店」

  • SASARU
  • 更新日:2020/09/16
No image
No image

札幌の定番スープカレーブームも落ち着いてきた今。
次にくるであろう最新トレンドカレーは…「スパイスカレー」!

今回訪れたのは、札幌スパイスカレー「黒岩咖哩飯店」。こだわりはなんといってもパウダースパイスに加え、毎朝ホールから挽いたスパイス!
そんなこだわりが詰まっているカレーをご紹介します♪

ルーカレーとスープカレーの間!最新カレー♪

No image

黒岩咖哩飯店は、札幌市営地下鉄東西線西11丁目で下車し、4番出口を出て、大通西8丁目にある北大通ビル。ディープな雰囲気のある地下1階の飲食街にあるのが本店です。

チキンのレッグがどんとのった「スパイスカレー 950円(税込)」は、パウダースパイスに加え、毎朝ホールから挽いたスパイスを提供寸前に入れる事で、フレッシュなスパイスがぐんと引き立つカレーです。

そんな挽きたてスパイスがたっぷりのこのカレーは、スープカレーとルーの間といった珍しい感じの「とろみ」が魅力。骨付きチキンは、ほろほろと柔らかくぺろりといけちゃいました。

No image

また、さりげなくライスの上に「カチュンバル」がトッピングされて、彩りもGood。ご飯がススムお漬物のような味で、スパイシーなカレーのおともに最高でした!

おひとりさまでも入りやすい店内♪

No image

店内はコの字型になっていて、席はカウンターのみの全15席。女性の「おひとりさま」でも入りやすい雰囲気です!
「お客さんの男女比率は半々で、ランチ時には近くの会社員の方が多いですね」と、店長の佐藤さん。気さくな雰囲気で、手際よく厨房で腕を振るっていました。

*地下にあるお店ですが、換気扇やサーキュレーターなどを配置し、十分に換気をしています。

みんなが選ぶ人気メニューとカレーによくあうトッピングも♪

No image

提供写真:黒岩咖哩飯店

「カツカレー920円(税込)」は、黒岩咖哩飯店人気ナンバー1!ジューシーでサクサクのカツと、ほんのりと甘みのある黒岩咖哩との相性は抜群です。

No image

提供写真:黒岩咖哩飯店

「炙りチーズカレー880円(税込)」は、ライスが見えなくなるほどたっぷりのチーズをのせて炙った香ばしいチーズカレー。スパイシーなルーとクリーミーなチーズのコラボは、スプーンが止まらなくなりますよ♪

7種類のトッピングのなかで、リピーター続出の1番人気は、みんな大好きやっぱり「チーズ 230円(税込)」!
また、素揚げした「ブロッコリー 200円(税込)」も注文が多く、野菜不足の人にピッタリですよ♪

そのほかにも、コクと辛味と酸味が絶妙なバランスで味わい深い「黒辛カレー 780円(税込)」や、『1日10食限定』のレアメニュー「サラサラチキンスープカレー1,050円(税込)」など、バラエティー豊かなカレーメニューがそろっています。

お家で「黒岩しない?」便利なデリバリーサービスも!

No image

生活スタイルが変わってきた今。在宅ワークも増えてきましたね。そこで朗報!家まで届けてくれるデリバリーサービスがあるんですって(配達範囲は札幌市中央区のみ)。
仕事や勉強、家事などで外出する時間がない方はもちろん、お友だちと「おうちで黒岩しちゃおうか!」そんなシチュエーションでも楽しくカレーを味わえますよ。

20種類のスパイスで作る黒岩咖哩飯店のカレーは、辛さのなかに旨味があふれる味わい深いおいしさ。メニューそれぞれに個性があって、「次はどのカレーにしようかな?」…そんな気分にさせてくれる居心地のいいお店でした。

黒岩咖哩飯店 (クロイワカリィハンテン )本店
住所:札幌市中央区大通西8丁目 2-39 北大通ビル地下1階
営業時間:午前11時30分〜午後7時(L.O.午後8時30分)
定休日 : 日曜祝日(他臨時休業有り)
電話:011-596-99878
公式HP
地図はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加