ベルフワインのアヤックス移籍が濃厚に? アラーの移籍金を元手に再オファーか

ベルフワインのアヤックス移籍が濃厚に? アラーの移籍金を元手に再オファーか

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

トッテナムのオランダ代表FWステーフェン・ベルフワイン(24)に対して、アヤックスが獲得に動いているようだ。

【動画】【トッテナムの大エース】ケインの2021-22シーズンプレミア全ゴール

2020年1月にPSVから加入すると、デビュー戦でいきなりマン・オブ・ザ・マッチに選出されるなど、上々のスタートを切ったベルフワイン。しかし、その後はケガにも悩まされ、主軸定着には至らなかった。

今季は公式戦32試合の出場で4ゴール2アシストを記録するも、プレミアリーグでの先発はわずか4回のみ。今冬にスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキが加入したことで序列はさらに低下しており、チームでの居場所を失いつつある。

こうした状況に、ベルフワイン本人もオランダメディアの取材を受け「もっとプレーしたい。現時点ではトッテナムを出たい。それは確かだ」と発言するなど、移籍願望を表明。今年11月から開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)出場を目指し、クラブでの出場機会を求めている。

そんなベルフワインに対して、以前から高い関心を示しているのが母国のアヤックスだ。今冬にもベルフワイン獲得のオファーを出したものの、トッテナムの要求する金額を満たせず、合意には至らなかった。

しかし、イギリス『スカイ・スポーツ』によると、アヤックスはコートジボワール代表FWセバスティアン・アラーの売却について3020万ポンド(約50億1000万円)の移籍金でドルトムントと合意。資金を得たアヤックスは、トッテナムが求める2500万ポンド(約41億5000万円)の移籍金でベルフワインに再オファーする可能性が高まっているようだ。

ベルフワインはユース時代アヤックスに在籍していた経歴があり、移籍が実現すればそれ以来の復帰となる。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加