4月に小学校に入学する3万1500人の新1年生に交通安全を呼びかける下敷きを寄贈 静岡県・市川交通安全財団

4月に小学校に入学する3万1500人の新1年生に交通安全を呼びかける下敷きを寄贈 静岡県・市川交通安全財団

  • LOOK 静岡朝日テレビ(ニュース)
  • 更新日:2023/01/25

4月に小学校に入学する新1年生に向けて、交通安全を呼び掛ける下敷きが贈られました。

静岡県教育委員会に下敷きを贈ったのは市川交通安全財団で、こうした寄贈は43回目です。

静岡県内ではことしおよそ3万1500人が小学校に入学する予定で、下敷きは全ての地域の新1年生に贈られます。

[ 関連記事を読む - ニュース ]

市川交通安全財団 市川聡康副理事長:
「未来を担う子どもたちが交通事故に遭わないように、また健全に成長していただける一助になればと思っている」

また、親が交通事故に遭った児童に向けたランドセルも贈られました。

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加