【お悩み別 逆引き成分図鑑】商品開発プロが教える、今、必要な成分は何?

【お悩み別 逆引き成分図鑑】商品開発プロが教える、今、必要な成分は何?

  • kokode Beauty
  • 更新日:2022/11/25

成分図鑑連載の最後の第35回は、今までご紹介してきた成分のまとめ企画。成分について知識が深まってきたら、今度はお悩みから成分をセレクトして実際に試してみてください。本当にイイと脳から伝達することで、お悩みにもよりアプローチできるはず! 教えていただくのは、成分博士の大橋 功さんです。

教えてもらうのは…

No image

株式会社 チェントトレンタ 代表取締役

大橋 功さん
オーガニックサイエンティスト
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
JAMHA認定メディカルハーバルセラピスト
大手下着メーカー、キャラクタービジネスなどを経て美容業界へ。美容に関わって31年。マテリアプリマはその知識を駆使し、必要な物を、必要な時に、必要な量と届けられるようにとの思いで作ったブランド。そのほかの多数ブランドをOEMで監修。趣味はカーレースで、国内A級ライセンスを所持。

No image

成分の性質を知って、肌が求めている成分を見極めよう

「自分の肌質や、悩みをきちんと見極めることはとても重要です。高価で何にでも効く化粧品が悪いわけではありませんが、よりピンポイントで自分の肌悩みを解消してくれる成分を見極められれば、より効率的に肌の美しさをキープできるようになります。今回は、原液美容液のブランドやさまざまなコスメの商品開発を行ってきたからわかる“どの成分が何に効果があるのか”を分かりやすくお伝えしたいと思います」(大橋さん)

|お悩み①|ニキビ

【オススメの成分はコレ!】
・甘草エキス
・ビタミンC
・ツボクサエキス

「大人世代と10〜20代前半ではニキビの原因が違います。10代の人は肌が不安定で、脂がたくさんでるので脂性肌だと思ってしまう人も多いですね。それなのに乾燥する場合もあります。毛穴が詰まらなければニキビはできません。

まずは年齢問わず、皆さん、洗顔の仕方を見直しましょう。肌を乾燥させると余計に脂が出てしまいます。大人ニキビの場合はメイクがきちんと落とせていないことも多いです。その状態を継続すると過酸化脂質と言って、油が腐ってシミになってしまうことも。

ニキビができてしまったときに効果的なのは、甘草エキスやツボクサエキス、ビタミンCです。【甘草エキス】には、抗炎症や抗アレルギー効果があり、過敏に傾いた肌をなだめてくれます。【ツボクサエキス】は古くからアーユルベーダなどで薬用ハーブとして用いられていて、肌の水分保持力を高めてくれます。【ビタミンC】は万能選手。肌に対して幅広く効果を発揮します。

体が酸性に傾いているとニキビができやすいのでインナーケアなら酢の物を食べたり黒酢をのむこともおすすめです」(大橋さん)

|お悩み②|毛穴

【オススメの成分はコレ!】
・ビタミンC
・アーティチョークエキス+フラーレン

「毛穴の開きや黒ずみに悩んでいるのなら、一番は【ビタミンC】です。ビタミンCはオールマイティーですが、毛穴の開きを改善して肌の弾力やハリもアップしてくれることが期待できます。毛穴の凹凸が気になるのならば、【アーティチョークエキス+フラーレン】がオススメです。【アーティチョークエキス】は収れん効果が高いです。ローションパックに入れて使うのも効果的だと思います。陶器肌になりたい方にも効果的ですよ。【フラーレン】は先進の抗酸化物質の代表です。毛穴の凹凸だけでなく、紫外線によるくすみや乾燥もカバーしてくれます。そのため紫外線を浴びてしまったときにも威力を発揮してくれます」(大橋さん)

|お悩み③|たるみ

【オススメの成分はコレ!】
・コラーゲン+ヒアルロン酸+エラスチン

「たるみがきになるのならば、【コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸】を一緒に使うと効果的です。

【コラーゲン】は、肌はもちろんのこと、全身の主要な構成物質であるたんぱく質の一種です。水分を保持する力が高いので、化粧水などの保湿力も高めてくれてたるみに効果が期待できます。【ヒアルロン酸】も水分を保持する力のある物質で、肌に弾力を与えてくれます。また【エラスチン】は肌に弾力を与える上で重要なたんぱく質で、使うと弾力とハリがアップします。たるみ以外にも、ほうれい線や目周りの小じわにも効果的なので、ポイント使いするのも良いですね」(大橋さん)

|お悩み④|肌のゴワつき

【オススメの成分はコレ!】
・ヒアルロン酸
・セラミド
・AHA

「肌のゴワつきが気になる場合、大半を水分が足りていません。

極度な乾燥肌の場合は、【セラミド】をブースターとして使うと乾燥が和らぎます。セラミドは肌の潤い保持には欠かせない成分です。水分保持力の高い高保湿成分のヒアルロン酸を一緒に使うのも効果的。

角質によるゴワつきなら、週に1回古い角質の落屑を助けてくれる【AHA】でピーリングをしても良いと思います。ポンプフォーマ―式の洗顔料に混ぜてもよいですし、肌に直接塗布して使っても大丈夫です」(大橋さん)

|お悩み⑤|くすみ

【オススメの成分はコレ!】
・ビタミンC
・混合セラミド

「【ビタミンC】は肌の透明感を出す成分の代表格です。くすみが気になる場合は、まずはビタミンCを使ってみてください。紫外線をたくさん浴びてしまった後のケアにも効果的。日焼けが気になったときには、ローションパックとして使うのもおススメです。

水分不足によるくすみには【セラミド】を。セラミドは、肌の潤い保持には欠かせません。手持ちの化粧水に混ぜて使っても良いと思います。」(大橋さん)

No image

|お悩み⑥|乾燥

【オススメの成分はコレ!】
・ヒアルロン酸+サクラン+混合セラミド

「乾燥が気になったときには、【ヒアルロン酸、サクラン、セラミド】を一緒に使いましょう。ヒアルロン酸の保湿力と同じく高保湿成分のサクラン、加齢によってに減少してしまうセラミドを塗ることで、乾燥を防いで若々しい肌へと導いてくれます。すべて手持ちの化粧水に混ぜて使えます」(大橋さん)

|お悩み⑦|シミ

【オススメの成分はコレ!】
・ビタミンC+APPS

「シミにも透明度アップの効果のある【ビタミンC】はとてもいいですね! 気になる部分に直接美容液として塗布します。高い浸透力のあるビタミンC誘導体【APPS】は、水溶性、油溶性両方のビタミンC誘導体の特徴を兼ね備えていて、高い浸透力と抗酸化作用、透明度アップの作用が期待できます。化粧水の後に塗布しましょう」(大橋さん)

|お悩み⑧|シワ

【オススメの成分はコレ!】
・コラーゲン
・プラセンタエキス
・レチノール

「【コラーゲン】はシワに対してオールマイティ。コラーゲンは肌の弾力をアップさせてくれる効果が期待できます。【プラセンタ】はポイント使いも、顔全体にも使えます。プラセンタは多種多様なアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、DNAを含む高機能な美容成分です。口から摂るイメージも強いですが、美容液としても秀逸。美白のイメージが強いものの、実はシワにもとても効果があります。化粧水に混ぜるか、たっぷりと肌に塗布して使いましょう。小じわが気になる部分には【レチノール】が威力を発揮します。欧米ではエイジングケアの定番として広く認められている、ビタミンAの誘導体です。継続的に使うと効果的ですよ」(大橋さん)

|お悩み⑨|エイジングケア

【オススメの成分はコレ!】
・マリンプラント幹細胞エキス
・パワープラント幹細胞
・アルペンローゼ幹細胞
・リンゴ幹細胞
・ローズマリーエキス

「エイジングケアは、足りないものを補ってあげることが必要なので、幹細胞で肌を底上げすることがオススメです。オールマイティなのは【マリンプラント幹細胞】と【パワープラント幹細胞】。コラーゲンやビタミンC、ヒアルロン酸などをプラスするとより効果を発揮します。

厳しい自然環境で生息する、強力な生命力を持つ植物、クリスマムマリチマムの培養液【マリンプラント】。最低3か月使うと効果を実感できます。油溶性のお手入れの前に使います。【パワープラント幹細胞】は、肌にハリと弾力を与えてくれます。【リンゴ幹細胞】は、抗酸化作用でエイジングケアに効果的。4カ月近く腐らないと言われるスイス原産のリンゴの幹細胞成分を使われていることが多いですね。【ローズマリーエキス】はポリフェノールの含有量が多く、古くから抗酸化作用や抗菌力が認められています」(大橋さん)

いかがでしたか? 自分の肌質や悩みをきちんと見極め、自分の肌悩みに合った成分を投入してみましょう!

No image

WHAT’S materia prima

マテリアプリマ ってどんなブランド?
マテリアプリマは、高品質な化粧品有用成分をできるだけシンプルなカタチで提供することにこだわった、マテリアルファーストなブランド。有用成分を単一成分で、最高濃度で提供することを目指しています。マテリアプリマの製品は単品で使うだけでなく、愛用のコスメと簡単に組み合わせても使えるように、M(moisture)、W(bright&luminous)、A(aging-care)、R(return to beauty)の大きく4カテゴリーに分類。そして、すべての高品質な素材が防腐剤対策を行うことなく、フレッシュな状態で使いきれる容量、30mlにしてあります。マテリアプリマは余計なものを加えることなく、厳選された成分を最高の状態でお肌に届けることを追求。自分だけの美のレシピの完成させてくれる、まさに、こだわりブランドです。

岡崎久美子

ライター歴20年。美容誌をはじめ、雑誌やWEBマガジンなどでジャンルを問わず執筆活動中。美容ライターの顔を持ちながら、年に1度のハワイ旅行(知人からは「合宿」と言われてしまうゴルフ三昧の旅)と、日々の愛犬との散歩で日焼けしてしまった、黒肌が目下最大の悩み。今年の目標は、年末までに白美肌になること。

岡崎久美子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加