有吉弘行、“儲け話に目がない“後輩芸人のエピソードに「怖いね」

有吉弘行、“儲け話に目がない“後輩芸人のエピソードに「怖いね」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/04/07

4月6日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』に有吉弘行と、ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)が出演した。

No image

今回番組では、芸人の知られざる素顔を身辺調査する企画を放送。その中で屋敷が、相方の嶋佐に対し、“飲み会で出会った社長の儲け話に全部飛びつく。社長に「パーソナルジムの共同経営者にならないか?」と誘われ300万円ぐらいの怪しい共同出資を求められていた“と明かすと、有吉は「怖いね」と声を上げた。

そして屋敷は「嶋佐が飲み会とかで知り合う社長の言うこと全部言うこと聞いて、仮想通貨とかもビットコイン買っとけばいいのにほんとに聞いたことない仮想通貨とかを買いまくってるんですよ」「で自動FXとかいうのにも手を出して50万(円)いってそれが3日で溶けたりもしてるんですよ」と、嶋佐は“儲け話に目がない“と話した

出演者から「なんで?」と振られた嶋佐は「やっぱお金欲しいんで」と発言。有吉が「おいしそうな話があったら行くってことね?」というと嶋佐は「そうっすね。今はほんとに株をやりたくて」といい「やってないんですか?逆に」と出演者らに振ると、有吉は「やらないやらない」とコメントしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加