親子死傷事件 親戚の男逮捕 何らかのトラブルか

親子死傷事件 親戚の男逮捕 何らかのトラブルか

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/02
No image

千葉県市原市の住宅で住人の親子が刺されて父親が死亡した事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された親戚の男(41)が送検されました。警察は何らかのトラブルがあったとみて調べています。

内藤昌弘容疑者は先月30日午後、市原市青柳の住宅で40代の男性の胸を包丁のようなもので刺すなどし、殺害しようとした疑いで逮捕されて2日に送検されました。

男性は入院中ですが、命に別状はないということです。

男性と同居する70代の父親は胸などを刺され、搬送先の病院で死亡しました。

内藤容疑者は男性の親戚で、取り調べに対して「刃物で突き刺し殺そうとしたことに間違いない」と容疑を認めていて、警察は何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。

千葉 親子2人死傷 41歳男を殺人未遂容疑で逮捕

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加