「父とケンカをして刺した」27歳息子が父親を包丁で刺す  父親は病院で死亡確認 北海道・深川市

「父とケンカをして刺した」27歳息子が父親を包丁で刺す 父親は病院で死亡確認 北海道・深川市

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2022/08/06
No image

「父とケンカをして刺した」27歳息子が父親を包丁で刺す 父親は病院で死亡確認 北海道・深川市

北海道・深川市で6日未明、27歳の息子が父親を包丁で刺す殺人未遂事件があり、父親は病院で死亡が確認されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、深川市あけぼの町の無職、工藤正嗣容疑者・27歳です。

工藤容疑者は6日午前1時前、実の父である工藤隆俊さん・61歳の胸などを殺意をもって包丁で複数回刺した疑いがもたれています。

隆俊さんは意識不明の状態で病院に搬送され、死亡が確認されました。

警察によりますと、工藤容疑者自身が「父とケンカをして刺した」と消防に通報し、連絡を受けた警察がそのまま現行犯逮捕しました。

調べに対し工藤容疑者は容疑を認めていて、警察で動機などを調べています。

8/6(土)「STVストレイトニュース」

8/6(土)11:52更新

この記事を動画で見る

STV札幌テレビ「STVストレイトニュース」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加