マツコ、兄弟YouTuberを分析「家でアルバムに写真を貼るのと同じ感覚」

マツコ、兄弟YouTuberを分析「家でアルバムに写真を貼るのと同じ感覚」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/17
No image

タレントのマツコ・デラックスが、きょう17日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『マツコ会議』(毎週土曜23:00~)で、兄弟YouTuberたちに興味を示す。

マツコ、東海オンエアに「友達と一緒に仕事にできるのは憧れよね」

今回は、YouTubeで仲良し動画を配信する今人気の兄弟たち3組が登場。まずはYouTube登録者数が38万人を超える男三兄弟(しょう・こう・すず)の「すずしょうと」だ。

日常生活の全てをリアルにさらけ出した動画が人気で、中でも兄弟ゲンカの動画は288万回も再生も。YouTubeを始めたきっかけは、長男・しょうが、かわいくて好きすぎる自分の弟の三男・すずのYouTubeをやりたいという願いをかなえるため。マツコが「弟を世の中にどう見せたかったのか?」と聞くと、「普通に弟がかわいかったから」と回答。すると「若い子と話していて最近全部ここに着地するんだけど、意味なんてないのよ」と考察していくマツコに、思わずうなずくしかない。さらに、今の時代背景を踏まえながらすずしょうと人気の秘密を探っていく。

兄の妹に対する溺愛ぶりがまるで少女マンガの世界観のようだと人気の「おおしま兄妹」は、兄妹おそろいのオーバーオールで登場。マツコは「田舎売りしてるのかな? 農場とかやってるのかなと思って」とツッコミを入れる。

兄・しゅんは「周りから仲が良すぎると言われて、変な兄妹感をYouTubeにあげてみたら反響が大きくかった」という。「それでなぜYouTubeに行き着くか分からない」というマツコに、「思い出というかホームビデオみたいな感じ」と回答。マツコは「昔、家でアルバムに写真を貼るのと同じ感覚」と今の若者たちの感覚を分析していく。

そして、他の兄弟たちとは決定的に違う空気感の兄妹「ともやんとすみぽん」。その不思議な関係にマツコも興味津々になる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加