内博貴、主演舞台でジャニーズ事務所の先輩・内海光司と初共演

内博貴、主演舞台でジャニーズ事務所の先輩・内海光司と初共演

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/14
No image

「浪漫舞台 新装『走れメロス』~小説 太宰治~」に主演する内博貴

俳優、内博貴(35)が3月12~21日に東京・自由劇場で上演される「浪漫舞台 新装『走れメロス』~小説 太宰治~」に主演し、ジャニーズ事務所の先輩で元光GENJIの内海光司(54)と初共演することが14日、分かった。

内が太宰治を演じ、内海は太宰が信頼を寄せる小説家・井伏鱒二役で出演。ほかに小山初代と太田静子の2役に扮する佐藤江梨子(40)をはじめ、山崎富栄役の元AKB48・北原里英(30)、津島美知子役の原史奈(40)ら豪華キャストが集結した。

2年ぶりの再演に臨む内は「太宰治は破天荒でめちゃくちゃな人のようでしたが、男の本能のままに生きた人で、そうした生き方に惹かれ、また演じたいと思っていた」と武者震い。内海との初共演を「いい刺激をいただきながら挑めれば」と喜び、「前回以上に男らしさや男の色気も意識して、新たな一面を見せたい」と意欲を見せた。

3月5、6日には大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加