アゾフ大隊幹部が徹底抗戦「負けずに戦い続ける」

アゾフ大隊幹部が徹底抗戦「負けずに戦い続ける」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/05/15
No image

ロシア軍が包囲するウクライナ南東部の製鉄所で抵抗を続けるアゾフ大隊の幹部が徹底抗戦の構えを改めて示しました。

マリウポリのアゾフスタリ製鉄所で抵抗を続けるアゾフ大隊の副司令官は13日、現地からオンライン会見に応じました。

副司令官は弾薬、食料、水、衣料品が不足し、過酷な状況にあると明らかにしたうえで、「我々は防衛を堅持し、負けずに戦い続ける」と語り、徹底抗戦の構えを示しました。

製鉄所の中には、負傷した兵士がおよそ600人残っているということです。

アゾフ大隊の隊員たちは、降伏すればロシア軍に殺されたり拷問されたりする恐れがあるとして、繰り返し降伏を拒んでいます。

消息不明のロシア兵急増 「家族は拷問のようなものだ」――「母の会」の困惑と願い

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加