【京都vs滋賀】鈴木達也とキーファー・ラベナ、どちらの司令塔がチームを勝利へ導けるか

【京都vs滋賀】鈴木達也とキーファー・ラベナ、どちらの司令塔がチームを勝利へ導けるか

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/10/14
No image

■京都ハンナリーズ vs 滋賀レイクスターズ(@京都市体育館)
第1戦:10月16日18時5分 第2戦:10月17日14時5分

「京滋ダービー」の今シーズン初戦。京都ハンナリーズがホームで、開幕好スタートを切った滋賀レイクスターズを迎え撃つ。

京都は前節の大阪エヴェッサ戦で、再び同一カード2連勝を逃した。両日ともに1点差の攻防だった中、第1戦は司令塔・鈴木達也が14得点7アシストでチームをけん引。決勝点は、コンビ2年目のジャスティン・ハーパーとデイヴィッド・サイモンの連係から生み出されたが、鈴木が見せた終盤のゲームコントロールは光っていた。良い活躍ぶりだっただけに、第2戦で逆転勝ちのシナリオが描けたフリースローの失投が悔やまれる。

一方、滋賀は前節の茨城ロボッツ戦で2連勝をマーク。まだ4戦を終えたばかりだが、3勝1敗で西地区首位に立った。B1の平均得点とスティールで22チーム中2位、アシストで同1位を記録している結果は、今シーズンの激しいディフェンスから仕掛ける全員バスケを体現している証だ。とりわけ第4クォーターの劣勢をひっくり返す力がすさまじい。茨城との第1戦では、37得点のオヴィ・ソコや、13得点4アシストのキーファー・ラベナらが終盤で躍動した。

京都は鈴木とサイモンらのホットラインを軸に主導権を握りたい。滋賀のプレッシャーが強い場合は、前の試合で活躍したガードの會田圭佑を起用し、2ガードで乗り切ってもいいだろう。対する滋賀はスティールやリバウンドといった球際で競り勝ち、テンポの速い攻撃を繰り出せるか。アシストランキング3位のラベナと、同1位の鈴木によるマッチアップは、流れを左右する戦いになるだろう。

文=大橋裕之

■ロスター
・京都(HC:小川伸也)
ワース・スミス
會田圭佑
久保田義章
内田旦人
満田丈太郎
秋山皓太
鈴木達也
細川一輝
加藤寿一
ジャスティン・ハーパー
内海慎吾
永吉佑也
デイヴィッド・サイモン

・滋賀(HC:ルイス・ギル)
オヴィ・ソコ
澁田怜音
小澤智将
今川友哲
柏倉哲平
キーファー・ラベナ
野本大智
トビンマーカス海舟
ノヴァー・ガドソン
林翔太郎
ショーン・オマラ
森山修斗
川真田紘也

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加