【データ】阪神佐藤輝明、NPB史上初の左打者で新人から2年連続20号 最長は清原の13年連続

【データ】阪神佐藤輝明、NPB史上初の左打者で新人から2年連続20号 最長は清原の13年連続

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

広島対阪神 6回表阪神無死二塁、右越え2点本塁打を放ちナインに迎えられる佐藤輝(撮影・前田充)

<広島3-7阪神>◇23日◇マツダスタジアム

阪神佐藤輝明内野手(23)が、左打者ではNPB史上初となる新人年から2年連続20本塁打を決めた。

◇    ◇    ◇

▼佐藤輝が昨年の24本に続いて今季も20本に到達。新人からの連続20本塁打は86~98年清原(西武→巨人)の13年が最長で、2年以上続けたのは21、22年牧(DeNA)以来10人目。球団では69、70年の田淵に次ぎ2人目。左打ちの新人で20本以上は46年大下(セネタース=20本)と佐藤輝の2人いたが、大下の2年目は17本。プロ入り2年連続20本以上の左打者は佐藤輝が初めて。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加