東海大山形が準V、エース畑中「悔しいです」/山形

東海大山形が準V、エース畑中「悔しいです」/山形

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

鶴岡東対東海大山形 9回表鶴岡東1死、三振を奪い吠える東海大山形・畑中(撮影・佐藤究)

<高校野球山形大会:鶴岡東9-4東海大山形>◇1日◇決勝◇荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

東海大山形は昨秋準決勝で敗れた雪辱は果たせなかった。

4番手で救援したエース右腕・畑中悠哉主将(3年)は、6回を9安打5失点(自責4)。「エースとして流れを引き寄せる投球がしたかった。優勝できなくて悔しいです」と悔し涙を浮かべた。

それでも4番の打撃では3-8の6回無死から直球を豪快に振り抜き、右中間芝生席に今大会初アーチを放った。進学予定で大学では野手でプレーする。「将来は野球で生活できるような選手になりたい」と、夢のプロ入りを目標に突き進む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加