全日本不動産協会横浜支部 福祉拠点に車いす寄贈 累計260台に〈横浜市中区・横浜市西区〉

全日本不動産協会横浜支部 福祉拠点に車いす寄贈 累計260台に〈横浜市中区・横浜市西区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

(公社)全日本不動産協会横浜支部はこのほど、地域の身近な福祉拠点「地域ケアプラザ」に、車いす20台を寄贈した。24年前から続けられており寄贈台数は累計で260台となった。

4月28日に横浜ベイホテル東急で行われた贈呈式では、市健康福祉局地域福祉保健部の内田沢子部長から佐々木富見夫支部長へ感謝状が手渡された。

同支部の創設25周年を記念して始まった取り組み。毎年10台、2019年度からは毎年20台の車いすが寄贈されており、市が整備する地域ケアプラザ121カ所で活用されている。

同部は「ご寄贈いただいた車椅子は累計260台となり、長い期間のご協力に大変感謝している。地域ケアプラザにおいて、館内での活用や貸し出しなど貴重な福祉用具として活用させていただく」とコメントした。

No image

感謝状を受け取る佐々木支部長(左)

タウンニュース中区・西区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加