国体水泳初優勝 恩師に報告 稲垣杏奈選手 鳥取県伯耆町出身

国体水泳初優勝 恩師に報告 稲垣杏奈選手 鳥取県伯耆町出身

  • 日本海テレビ
  • 更新日:2022/09/23
No image

先日行われた国体の水泳競技。全国での初優勝を飾った鳥取県伯耆町出身の稲垣杏奈選手が、恩師に報告を行った。

先日行われた国体の水泳競技。全国での初優勝を飾った鳥取県伯耆町出身の稲垣杏奈選手が、恩師に報告を行った。

今月17日から3日間、栃木県で開催された国体の水泳競技。

鳥取県伯耆町出身で現在は大阪の高校に通う稲垣杏奈選手(16)が中学3年生と高校1年生が出場する少年B女子100m平泳ぎで優勝した。

22日は報告のため、去年までのおよそ9年間、練習場所としていた、米子市の東山水泳場を訪れた。

イトマン/近畿大学附属高校 稲垣杏奈選手:「ベストタイムで優勝できたことがとても嬉しい。将来の目標は、パリオリンピックに

出ること」

環境を変え、この半年で自己ベストを2秒以上も更新したという稲垣選手。

新天地でレベルアップし、2年後のパリを目指す若きスイマーに期待がかかる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加