「ALI」ドラムス逮捕 「還付金詐欺」数十万円引き出した疑い エンゼルス・大谷が登場曲に使用

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/10

特殊詐欺で被害者がだまし取られた金をATMで引き出したとして、7人組バンド「ALI」のドラムス、Kahadio(本名・白井カディオ)容疑者(年齢非公表)が電子計算機使用詐欺などの容疑で警視庁に逮捕されていたことが8日、分かった。

捜査関係者によると、白井容疑者は先月、公的機関職員を名乗った加害者が「医療費の過払い分を還付します」などと言って金をだまし取る「還付金詐欺」で、都内の男性が被害に遭った現金数十万円をATMで引き出した疑いが持たれている。ALIの公式サイトでは「不祥事案で逮捕されました」と発表した。

ALIは昨年11月にメジャーデビューし、人気アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲「LOST IN PARADISE feat.AKLO」を担当。同曲は大リーグ・エンゼルスの大谷翔平が今季から打席入場曲として使っている。

逮捕を受け、ALIが担当予定だったTBS系アニメ「すばらしきこのせかい The Animation」(10日スタート)の曲が別の歌手に変更されることになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加