W杯サッカー・第7日の見どころ

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/11/25

◇対照的な守備陣

【チュニジア―オーストラリア(26日19時)】チュニジアは初戦のデンマーク戦で無失点と守備が安定。ムサクニを軸にゴールに迫りたい。フランスに大敗したオーストラリアは、守備を立て直せるか。先制して主導権を握りたい。

◇勢いづくサウジ

【ポーランド―サウジアラビア(26日22時)】サウジアラビアはアルゼンチンを破る番狂わせを演じて勢いに乗る。少ない好機を生かす集中力も光る。ポーランドはエースのレバンドフスキが初戦でPKを失敗。初得点を挙げられるか。

◇D組屈指のカード

【フランス―デンマーク(27日1時)】1次リーグD組屈指のカード。故障者続出のフランスは初戦で4得点を挙げて不安を一蹴。エムバペ、ジルーらFW陣が強力。デンマークはネーションズリーグでフランスに2連勝した再現を狙う。

◇アルゼンチン敗退危機

【アルゼンチン―メキシコ(28日4時)】アルゼンチンはサウジアラビアに衝撃の敗戦。メッシを生かす攻撃の形を整え、敗退危機を乗り越えたい。メキシコはGKオチョアが健在ぶりを示したが、決定力を欠く攻撃は課題。(時事)

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加