『半沢直樹』香川照之からお題 次回予告、半沢の「3人まとめて!」はどの3人? 視聴者の予想白熱

『半沢直樹』香川照之からお題 次回予告、半沢の「3人まとめて!」はどの3人? 視聴者の予想白熱

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/09/14
No image

大和田を演じる香川照之(2019年撮影)<画像をもっとみる>

俳優の香川照之が14日、自身のツイッターを更新し、13日に放送されたドラマ『半沢直樹』(TBS系/毎週日曜21時)第8話でオンエアされた次週第9話の予告編に言及。予告編で半沢が「3人まとめて!」と発言しているシーンについて、香川は「一体どの3人に対してなのでしょうか?!」とツイート。ネット上では視聴者による予想合戦が白熱した。

【写真】“悪徳政治家”箕部に屈辱の謝罪をする半沢&大和田

第8話は、東京中央銀行の常務・紀本(段田安則)と“政界のドン”の異名を持つ進政党・幹事長の箕部(柄本明)の関係を半沢が探っていくという展開に。

しかし終盤で半沢は箕部から、東京中央銀行の前身である東京第一銀行副頭取の不正を突きつけられた上に東京中央銀行の業務停止命令をほのめかされてしまう。さらに箕部の不正を追っていた金融庁の黒崎(片岡愛之助)も箕部の圧力によって金融庁から異動させられてしまう。

本編が終わり流れたのは次週第9話の予告編。半沢による「しゃべるか? 死ぬか? どっちです!?」といった叫びや箕部による「小童ー!」と言った絶叫など第8回を上回るボルテージを予感させる中、鬼の形相の半沢が「やられたらやり返す!」というおなじみのフレーズに続いて「3人まとめて!」と声を上げたところで予告編は終了した。

放送終了後の14日未明、大和田を演じる香川は「さて、またまたお題。来週第9話の予告で『3人まとめて!』と半沢くんが言っておりましたが…果たしてそれは一体どの3人に対してなのでしょうか?!」とツイート。この問いかけにファンからは「原作に大和田がいない分難しいですね」「紀本、箕部はわかるんだけど…まさかの頭取?」「紀本常務、中野渡頭取、箕部幹事長」などの予想コメントが殺到。

深夜にわたる予想合戦はいつしか大喜利に発展。「バースと掛布と岡田でしょう」といった1985年の阪神タイガース黄金期のクリーンナップを挙げる回答や「大和田、中和田、小和田」といった少々投げやりな回答も。さらに「桜井賢さん 坂崎幸之助さん 高見沢俊彦さん」といった回答もあった。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加