「小河ドラマ 徳川☆家康」メインビジュアル&追加キャスト解禁

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/24

本物の家康が、自身を題材とした時代劇をプロデュース!? CS時代劇専門チャンネルと関西テレビがタッグを組んで制作した「小河(しょうが)ドラマ 徳川☆家康」のメインビジュアルと追加キャストが24日、発表された。

主演の俳優、三宅弘城(53)演じる歴史上の人物が現代にタイムスリップし、自身のドラマ制作に参加し、現場を混乱させていくというオリジナルコメディー。第3弾には数々の本格派時代劇に出演してきた松平健(67)が初参戦する。

三宅は「何かの間違いでお受けになったのではないかと思った」と恐縮していたが、松平は「若い人に時代劇に親しんでもらうチャンス」とノリノリで撮影に参加した。メインビジュアルでは「“大河”じゃないよ“小河”だよ!」とのメッセージとともにダブル家康が富士山の前でポーズを決めている。

松平の初参戦で早くも話題となっている本作の共演陣も明らかになった。「小河」シリーズでおなじみのお調子者のプロデューサーは、第1弾「小河ドラマ 織田信長」から3作続けて山崎銀之丞(58)が演じる。そのプロデューサーに振り回されるディレクター役には女優で空手家、武田梨奈(29)が起用され、松平演じる超大物時代劇俳優のマネジャーは声優、入野自由(33)が演じる。また、芸能界随一の家康好きで知られるタレント、松村邦洋(53)は本人役で出演する。

豪華キャストが描き出す、スケールの小さな家康の姿に注目だ。

▼放送スケジュール

ドラマ版(全4話)は3月31日深夜2時5分から、関西テレビで放送(全4週)。CS時代劇専門チャンネルでは5月22日午後9時から全4話に加え特別編「大物時代劇俳優 白川新太郎が編集をしてみた」(仮)を一挙に放送する予定。劇場版は3月27日~4月2日まで、東京・渋谷ユーロスペースで特別上映される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加