大阪ダービーはドロー、C大阪先制もG大阪がPKで追いつく/C-G12節

大阪ダービーはドロー、C大阪先制もG大阪がPKで追いつく/C-G12節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

C大阪対G大阪 前半、左足を負傷するC大阪大久保(右)(撮影・上田博志)

<明治安田生命J1:C大阪1-1G大阪>◇第12節◇2日◇ヤンマー(無観客)

大阪ダービー史上、7度目の引き分けに終わった。

セレッソ大阪は前半終了間際、相手ハンドで得たPKをFW豊川が失敗。絶好の先制機を逃した。前半だけでC大阪はFW大久保、ガンバ大阪はMF小野瀬が負傷交代するアクシデントもあった。

C大阪は後半29分、途中出場のFW中島が右足で先制点を挙げる。反撃に出たG大阪は同37分、途中投入されたFWパトリックが同点PKを決めて同点に追いついた。

大阪ダービーはC大阪の通算11勝7分け23敗。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加