小柳歩、“すべての要求を舐め尽くす” 女王のテクニックに注目

小柳歩、“すべての要求を舐め尽くす” 女王のテクニックに注目

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2022/08/06

スレンダーボディを武器にグラビアデビュー10周年を迎え、作品で魅せる“舐め”テクニックの巧みさから“舐めの小柳”との異名を持つ小柳歩。168cmの高身長にB78-W60-H81cmという見事なスレンダーボディは30歳となった今でも輝きを放ち続けているが、そんな小柳が贈る25枚目のDVDのタイトルは『真骨頂』(ギルド)。タイトルに偽りなし。全8チャプターすべてに“舐め”のシーンが入った、まさに小柳の真骨頂と言うべき内容となっている。

【画像】小柳歩至宝のスレンダーボディ

No image

秋葉原・ソフマップで開催されたイベント前の囲み取材では、水色ラメの小さめ三角ビキニで颯爽と登場した小柳は「この水着どこかで見たことありませんか?同じ事務所の西永彩奈さんが前回のリリイベの時に着た“西永水着”を着てきたんですけど、誰もツッコまないから自分で言っちゃたよ!おしりのラインもちっちゃめで可愛いなと思って」とにっこり。今作は「旦那さんが交通事故を起こしちゃって、被害者のひとが“言うこと聞けよ”ってゆすってきて、だんだんエッチな要求をしてきて、始めは嫌がってるんですが、やがて自分もノリノリになるって感じですね。パッケージにも“すべての要求を舐め尽くす”って書いてあるとおり、すべてにおいて舐めて咥えての作品になっております」と胸を張り、「実は撮影前にぎっくり腰になってしまいまして、思うようなポージングが取れなかったんで、ならば私の真骨頂とは何か?と思った時に“舐め”でみなさんに楽しんでもらおうと、よりリアリティのある舐めシーンが満載になっております」と全力アピール。

魚肉ソーセージ、チキンバー、サラミ、フランクフルト、ねじり飴、ミルクアイス、ガラス棒に練乳とあらゆるものを舐め尽くした小柳だが、まだ舐めていないものを聞いてみると「きのこ系がまだなんです(笑)。1回くらいきのこチャレンジはしてみたいですね。やってる方みたことないので。でもかわいいのがいいかな。エリンギが良いかも(笑)。最終的には高級松茸を舐めさせていただけたら!」と切望した。さらにおすすめシーンを聞いてみると「私、今まで手ブラやTバックはやっていなくて、今回もTバックは着ていないのですが、朝ベッドのシーンでおしりをかなり出しています。これは今までの作品にないくらい見せています!見えてる度で言うと、気持ちは100%ですが…99%かな(笑)。もしかしたら私のお尻コンプレックスと思っている部分が映ってるかも」と期待を煽った。

今月20日で31歳になる小柳、SNSに「31歳になってもAカップなのか?」とつぶやき、バストサイズに対する悩みを打ち明けていたが、「実はおっぱいエステみたいなのも通っているのですが、大きくなる気配がなくってですね。Eカップくらいになりたいっていう夢はあるんですが、せめてBカップになりたい!」と力説。「マネージャーさんからもちょっと大きくなったんじゃない?測り直してみたらって言われてるんですが、後輩の西永彩奈ちゃんに測ってもらいたいんですよ。ぜひYouTubeで公開測定したいと思います」と宣言した。

小柳は誕生日である8月20日(土)に松戸・ロータスで「バースデーオフ会」を開催するので、こちらも要チェック。詳細は彼女の公式Twitterにて。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加