捜査資料の”同定”依頼に植物研究員は...?コミック「へんなものみっけ!」第5話を限定公開

捜査資料の”同定”依頼に植物研究員は...?コミック「へんなものみっけ!」第5話を限定公開

  • @DIME
  • 更新日:2020/09/16
No image

100年後に届く!博物館の「裏側」お仕事ストーリーズ。

昨年、国立科学博物館にて開催の「大哺乳類展2」とのコラボも話題になったコミックス「へんなものみっけ!」1巻を1話ずつ期間限定でお届け!

No image

へんなものみっけ!」早良朋(サワラ トモ)

「月刊!スピリッツ」連載中

奏山市役所から博物館に転勤してきた整理上手で影の薄い青年・薄井透(26歳)。
博物館のイメージも曖昧なまま赴任したが、そこはすべての生物の生態を記録する
貪欲な自然科学学芸員の巣窟だった。
道で轢かれたカモシカを持ち帰る、浜辺に点在する鳥の死骸の収拾、海辺に眠るクジラの遺体発掘、猫の日常ーー
思いも寄らない「仕事」に引き寄せられていく薄井は…

第1話はこちら
第2話はこちら
第3話はこちら
第4話はこちら

第5話 咲きまじる花はいずれとわかねども

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

Ⓒ早良朋/小学館

購入はこちらから。

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加