編み物は年中楽しめる♪いろんな素材で編むインテリアアイテム

編み物は年中楽しめる♪いろんな素材で編むインテリアアイテム

  • RoomClip mag
  • 更新日:2021/10/14

編み物といえば冬のイメージもありますが、編糸の素材を選べば一年中楽しめるんです♪そこで今回は、毛糸以外の素材で編んだハンドメイド作品をご紹介します。ユーザーさんたちは、コットンや麻などさまざまな素材でインテリアアイテムを編まれていますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

コットン糸

まずは、コットン糸で編まれた実例をご紹介します。コットン素材は、さらりとした季節を問わない質感が魅力♪ カラーも豊富なので、いろんなデザインを作ることができます。ユーザーさんたちの、個性あふれる作品を見てみましょう。

エコなコットンたわし

No image

撮影:taraさん

かぎ針編みでコットンたわしを編まれた、taraさんです。いろんなモチーフで編まれていて、見た目も楽しく家事ができそうですね。ホワイトカラーで、清潔感も◎。アクリルたわしを使わないことで、地球にもやさしいエコなハンドメイドです。

空き瓶リメイク

No image

撮影:yuccoさん

yuccoさんは、0.9mmのコットン糸を使ったマクラメ編みで、空き瓶をリメイクされました。細やかな模様や透け感のある網目が、ガラスの透明感とよく合っています。細めの糸を使うと、繊細で上品な作品に仕上がりますね。

食器に合わせたカフェマット

No image

撮影:korokkoroさん

korokkoroさんは、ブルーのラインが入ったお皿のデザインに合わせて、カフェマットを編まれました。ブルーとホワイトのカラーが、さわやかですよね。手持ちの食器に合わせてデザインすることで、テーブルコーディネートもワンランクアップしそうです。

グリーンと合わせてパイナップル風

No image

撮影:Miyuさん

Miyuさんが編まれたのは、パイナップルモチーフの瓶カバーです。観葉植物をパイナップルの葉っぱに見立てた、ユニークなアイデア♪ イエローのビタミンカラーがインテリアのアクセントになり、見ているだけで気分も明るくなりそうですね。

麻ヒモ

次に、麻ヒモで編まれた実例をご紹介します。ナチュラルな風合いが魅力の麻は、春夏のインテリアにぴったりの作品が作れますよ。インテリアに涼やかな印象を与えてくれます♪

小物入れ

No image

撮影:tomotomo325さん

麻ヒモで小物入れをハンドメイドされた、tomotomo325さんです。丸みのあるフォルムとやさしい色合いに、癒されます。ワイヤーの持ち手付きで、いろんなところに掛けて便利に使えそう♪ 多肉のグリーンとの相性もばっちりですね。

3連カゴ

No image

撮影:mapleさん

mapleさんは、麻ヒモを編んで3連カゴをハンドメイドされています。それぞれのカゴに付いたブラックのタグがアクセントになっていて、かっこいい仕上がりです。四角いカゴにすることで、壁際にも吊るしやすくスマートですね。

トイレットペーパーホルダー

No image

撮影:hasuhasuhasuさん

hasuhasuhasuさんが100均の麻ヒモで編んだ、トイレットペーパーホルダー。ストックのホルダーを縦型にしたのが、ポイントだそうですよ。麻ヒモならではのナチュラルさが、トイレを癒しの空間に演出してくれそうです。

その他の素材

最後に、コットン・麻以外のいろんな素材の編糸で編まれた実例をご紹介します。編糸の素材によっても仕上がりのイメージが変わるので、いろんな素材で編んでみたいですね!ユーザーさんの実例を、ぜひ参考にしてみてください。

ラフィア

No image

撮影:nobiさん

nobiさんはラフィアを編んで、フラワーベースにナチュラル感をプラス。シンプルなフラワーベースの、ワンポイントになっています。天然素材のやさしい風合いは、生花だけでなく造花やドライフラワーなど、いろんなお花に合わせやすそうですね。

ペーパーヤーン

No image

撮影:waniwaniさん

waniwaniさんは、ペーパーヤーンをすべり止めシートに編みつけて、ラグをハンドメイドされました。いろんな色を使ったカラフルな色合いが、お部屋に映えそうです。ペーパーヤーンのサラッとして軽やかな素材感は、踏み心地もよさそうですね。

Tシャツヤーン

No image

撮影:aiaiさん

かぎ針編みでプフをハンドメイドされた、aiaiさんです。使用したのは、押入れに眠っていた布地を細くカットして作ったという、Tシャツヤーン。落ち着いた色味が、お部屋の雰囲気にマッチしています。いらなくなったTシャツや布地を再利用できて、とってもエコですね!

毛糸以外の編糸で編んだ、インテリアアイテムの作品をご紹介しました。いろんな素材で、年中楽しめる編み物。素材によって作品の印象も変わるので、季節や自分の作りたいイメージに合わせて素材を選んでみてくださいね。

執筆:Amy

RoomClip mag

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加