悪役ばかりの人生だった転生令嬢がハッピーエンド目指す、九段そごうの新作

悪役ばかりの人生だった転生令嬢がハッピーエンド目指す、九段そごうの新作

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/07

「俺とヒーローと魔法少女」の九段そごうによる新作「前世悪役だった令嬢が、引き籠りの調教を任されました」の配信が、COMICアークで本日4月7日にスタートした。

No image

「前世悪役だった令嬢が、引き籠りの調教を任されました」第1話より。

すべての画像を見る(全8件)

「前世悪役だった令嬢が、引き籠りの調教を任されました」は時瀬こんがイラストを担当した田井ノエルによる同名小説のコミカライズ。これまで何度も転生を繰り返し、7人分の生涯の記憶を持っている令嬢・ルイーゼは、これまでの人生が悪役的な立ち位置で毎回バッドエンドで終わってしまっていたことから、今回こそはほのぼのとした人生を送ろうと決めていた。そんなルイーゼだが、極度の人見知りで自室に籠りきりの王子・エミールの教育係に指名され、彼を立派な王子にしようと奮闘することになり……。各話買い切りの税込165円で、現在第3話まで配信されている。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加