3Bなんて昔の話! 付き合う上で注意が必要な男性の職業って?

3Bなんて昔の話! 付き合う上で注意が必要な男性の職業って?

  • fashion trend news
  • 更新日:2021/09/15
No image

美容師・バーテンダー・バンドマン。これらの職業は女性と関わる機会が多く、かつてはそれぞれの頭文字をとって「お付き合いしてはいけない3B」と言われてきました。
しかし、時代は令和!最近は3B以外にも、お付き合いをするなら注意してほしい職業が増えてきています。
そこで今回は、バーテンダーやラブホスタッフなど、さまざまな職業を体験してきたライター・なべびが「付き合う上で注意が必要な男性の職業」を勝手にジャッジして紹介します。

営業マン

私が今まで見てきた男性の中で、最も浮気率が高かった職業が営業マンです。

[ 関連記事を読む - Social ]

もちろん全員が全員、浮気性というわけではありませんが、ラブホスタッフ時代は平日のお昼にスーツ姿のお客様を見る機会がまあ多かったですね。実際に知り合いの営業マンもチラホラ見かけておりました…(もちろん知らないフリをしました)。

営業マンは駆け引き上手で女性の心を掴むのも得意です。おまけに外回りで自由な時間ができる人も多いので、その間に知り合った女性と遊ぶ…なんてことも少なくないようです。

経営者

経営者は人脈が命!ということで、接待を理由にキャバクラやスナックなど、女性が働く夜のお店へ足を運ぶ機会が非常に多いです。

それだけでも嫌になってしまいますが、経営者は自由に使えるお金も多いため、女性側からのアプローチも少なくありません。

本気で別の女性にのめり込むことはあまりありませんが、遊びで複数の女性と関係を持つ可能性は十分あり得ます。私自身、水商売時代に経営者のお客様と遊んでいる女の子も大勢見てきたので、確率としてはかなり高いかもしれません。

消防士

消防士は女性と接する機会が少ないように見えますが、男性ばかりの職場なので、飲み会となるとキャバクラやスナックへ足を運ぶことが多めです。

私が働いていたお店にもよく消防士のお客様がいらしていましたが、彼らいわく普段女性と接する機会が少ないため、たとえ彼女がいても、こういった機会があれば積極的に参加するのだそうです。

また休みが多く、収入も安定しているので、合コンなどでは女性からアプローチされることも多いのだとか。お付き合いする際は十分に注意したいですね。

女性と接する機会が多い職業は要注意!

今回紹介した3つの職業に限らず、女性と接する機会が多い職業は基本的に注意が必要です。とはいえ、その職業になったら必ず浮気をするというわけではありませんので、あくまでも注意が必要な職業の1つとして頭に入れておきましょう。

なお、浮気のきっかけは日常のストレスが原因となってしまうことも少なくないようです。彼に対して「浮気しているかも…」とずっと疑いの目を向けていると、ストレスを溜めて本当に浮気されてしまうかもしれません。
怪しさを感じるまでは、彼の仕事をしっかり見守ってあげましょう。

ftnコラムニスト:なべび

【ftnコラムニスト】なべび

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加