モザンビークの大型浮体式LNGプロジェクト、生産開始

モザンビークの大型浮体式LNGプロジェクト、生産開始

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

モザンビークの大型浮体式LNGプロジェクト、生産開始

23日、ペンバで行われた式典で、作業員をねぎらうモザンビークのニュシ大統領(手前)。(マプト=新華社配信)

【新華社マプト11月25日】モザンビーク政府は23日、北部カボ・デルガード州の浮体式洋上液化天然ガス(LNG)プロジェクトの生産・運営開始を受け、同州ペンバで祝賀式典を開いた。

No image

モザンビークの大型浮体式LNGプロジェクト、生産開始

23日、ペンバで行われた式典であいさつするモザンビークのニュシ大統領。(マプト=新華社配信)

同プロジェクトは同国エリア4コーラル・サウス鉱区の先駆的事業で、同国とイタリア、中国、米国、ポルトガル、韓国の各企業が共同で建設・運営し、中国のエネルギー大手、中国石油天然気集団(CNPC)が権益の20%を保有する。先進的な超深海LNG生産技術を結集し、掘削水深は2千メートルに達する。(記者/聶祖国)

No image

モザンビークの大型浮体式LNGプロジェクト、生産開始

23日、ペンバで行われた式典でテープカットをするモザンビークのニュシ大統領。(マプト=新華社配信)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加