完売続きの nasne が販売再開。Amazonのバッファロー公式ストア限定

完売続きの nasne が販売再開。Amazonのバッファロー公式ストア限定

  • Engadget
  • 更新日:2021/07/20
No image

Nasne

今週もやって参りました、バッファローの「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」 nasne の再入荷リマインダです。

Amazonバッファロー公式ストアでは、20日17時40分時点で定価の2万9800円で購入できるようになっています。ほかのECサイトや店頭ではいまのところ販売していません。

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)

バッファロー版の新生 nasne は3月末の発売以来、入荷してはすぐ完売を繰り返してきましたが、最近はほぼ週に一度ほど再入荷するようになりました。

それでも一日は保たず数時間で完売するため、転売業者以外から正規の価格で買うには運良く受注再開に気づくしかありません。

No image

Buffalo

nasne ってなんだっけ?が分かりやすいのはこちらの図。テレビ番組を視聴・録画する機器ですが、テレビと接続する一般的なレコーダーと違い、家庭のネットワークにつなぎます。

視聴アプリを使ってアクセスすると、スマホやタブレット、PC等々がリアルタイム放送も録画番組も見られる「テレビ」になる製品です。

バッファロー版 nasne は3月末発売、内蔵2TBで2万9800円。PS5版 torne アプリも2021年末配信

かつてソニーが販売していたころはプレイステーションの周辺機器というイメージが強かった nasne ですが、現在はモバイルアプリも揃い、プレイステーションがなくても問題なくセットアップして使えます。

チューナーはひとつなので、たくさん録画する場合はトリプルチューナーなり東芝の全録機なりのほうが便利ですが、nasne はスマホやタブレットが手軽にテレビになる点が魅力。

家に大型テレビがあっても自分用のテレビとして、あるいはテレビをわざわざ買いたくない・置きたくない、でも見たいテレビ番組はある、配信サービスで放送から待たされるのが耐えられないといった場合にも使えます。

No image

Sony

新生 nasne はソニー版の旧nasneと互換性は維持して混在でも使える一方、内蔵HDD容量が倍の2TB・外付け6TBで計8TBまで、ポータブルHDDやSSDも利用可能、NASとしてSMB 2.0に対応しWindows 10 PCから使いやすい、iOS機器から見る場合の画質向上などパワーアップしました。

バッファロー版 nasneが故障予測・録画番組引越し・データ復旧サービスに対応アップデート

またHDDのバッファローに移管したことで、HDDの劣化を予測する「みまもり合図」、どうしてもダビングカウントを減らしたくない場合の録画番組引越しサービス、NASのデータも含め万が一の場合にすがれるデータ復旧サービスなども使えるようになっています。

バッファロー nasne HDDレコーダー (Amazon)

Ittousai

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加