NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
東京・お台場の「パレットタウン」営業終了 Zeppやヴィーナスフォート、大観覧車など

東京・お台場の「パレットタウン」営業終了 Zeppやヴィーナスフォート、大観覧車など

  • Traicy
  • 更新日:2021/07/21
No image

臨海副都心パレットタウン運営協議会は、複合施設「パレットタウン」の営業を12月から順次終了する。

「MEGA WEB」を12月31日、「Zepp Tokyo」は2022年1月1日、「VenusFort(ヴィーナスフォート)」は2022年3月27日、「パレットタウン大観覧車」と「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」は2022年8月31日に、それぞれ営業を終了する。

パレットタウンは1999年3月に、東京都江東区の臨海副都心エリアにオープン。敷地面積は約73,000平方メートルで、中世ヨーロッパの雰囲気が特徴的な商業施設「VenusFort」、モビリティの体験型テーマパーク「MEGA WEB」、「パレットタウン大観覧車」、「Zepp Tokyo」などを設けていた。2018年6月には森ビルとチームラボが共同で運営する「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」もオープンしている。これまでの来場者数は約4億人に達する。

開発事業の一部進捗に伴うもので、トヨタ自動車と森ビルが新たな賑わい創出に資する施設を企画・検討していくとしている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加